フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

マイ・テーマソング

創作・書き出し小説

2017年8月15日 (火)

世界で一番短い物語 あとがき

 短い短いお話、とりあえずこれでおしまいです。

 たった一行、されど一行。

 こんなに短い文章を小説と言えるのか。

と思われるでしょう。

 最初は私もそう思いました。

 でも、以前『一文物語集』という、一文だけの文章をまとめた創作物語を読んで以来、「一行だけの小説」は、私の心をくすぐりました。

 最近では書き出し小説専門サイトもでき、新潮社から書き出し小説を集めた本も出版されているので、可能性のあるジャンルではないかと思います。

 では、またそのうち溜まったら、また書き出し小説発表します。

 さて、『狭衣物語』を訳さなくちゃ。

 

 

世界で一番短い物語 夕日

 夕暮れは誰もが淋しくなる。

2017年8月14日 (月)

世界で一番短い物語 現世(うつしよ)

 現世というものは、光の中の地獄、闇の中の浄土である。

2017年8月13日 (日)

世界で一番短い物語 生と死

 生きたいと思っても死ななければならない人もいるのだから、死にたいと思うのは贅沢な悩みである。

2017年8月12日 (土)

世界で一番短い物語 黙契(もっけい)

(

)

 

 声に出して言わないけれど、心に誓う――あの世までも覚えておこう、と。

2017年8月11日 (金)

世界で一番短い物語 躯(むくろ)

 

(

)

 もう二度と痛まぬ躰に、花を供える。

 

2017年8月10日 (木)

世界で一番短い物語 残されし者

 また一人死に、我は生き残る。

2017年8月 9日 (水)

世界で一番短い物語 死

 いつか人は我と我が身を手放す時が来る。

2017年8月 8日 (火)

世界で一番短い物語 あと何年

 昔引かれた手を、今は我が引く――いつまでできるであろうか。

2017年8月 7日 (月)

世界で一番短い物語 命の花

 今日が昨日になる明日、花は咲いているだろうか。

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31