フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

マイ・テーマソング

趣味

2017年10月10日 (火)

初めての「アンティークフェアIN新宿」

 第33回アンティークフェアIN新宿に行ってきました。
 新宿ミネラルショーと同じ会場の小田急第一生命ビルだったので、慣れてる場所だったので、よかった♡
 入場料無料なのも嬉しい。
 行って何も買わずに帰ってきましたじゃあ、入場料返せーと叫びたくなるし。
 手作り市とかリサイクル市の類は行ったことあるのですが、骨董屋さんが出ている骨董市は初めてなので、ワクワク。
 第一会場に入って見て、さっそくテレビでよく見る骨董品が並んでいて、
 ああ、私骨董市に来ている。
 と思わずときめいてしまいました。
 銀の食器やアクセサリー、レースや人形など、和洋それぞれの年代物がたくさんあって、選ぶの大変でした。
 なんせ、予算の都合があるもので。
 じっくり選んだ結果、銀の指輪買いました。
 青い石が着いていて、銀の彫りも細かくて、気に入りました。
 こういう骨董市、また行ってみたいな。
 
 そういえば、英国製のくまのパディントンが売っているお店がありました。
 英国製のは、リアルくま。
 日本製の可愛い、いかにもぬいぐるみというパディントンに慣れている私は、リアルくまなパディントンにびっくり。
 イギリス人は、リアルくまのパディントンがスタンダードなのかしら。
 だから実写映画のパディントンがあんなにリアルくまでも、違和感なく受け入れているのかも。
 

2017年10月 8日 (日)

木のスプーンでお口に優しく

 スープとかカレーとか、温かい食べ物がおいしい季節になりました。
 スプーンで一口食べると、幸せな気分。
 だけど、金属のスプーンだと、熱伝導が良すぎて、口の中熱い!
 ちゃんとフーフーして冷ましてから食べれば問題ないですが、中々冷めないのです。
 で、思い切って木のスプーン買って、それでカレー食べたら、熱すぎなくて、口の中うっかり火傷して痛い思いすることがなくなりました。
 食べた後は、ちゃんとすぐに洗って乾かさないといけないけどね。
 
↓銀のスプーンより木のスプーン

スプーン 木製 天然木 ウッドカトラリー カレースプーン レンゲ セット 5本組

2017年3月17日 (金)

え? 手塚グッズがキャンドゥで買える? 行かなきゃ!!

 100円で手塚グッズが買えるなんて、安い!
 手塚治虫HPでテヅカモデルノの商品がキャンドゥで発売されると発表されていて、ビックリです。
 キティちゃんとかミッキーとか、他の有名ブランドのキャラグッズが100金ショップで売っているのはよく見ますが、手塚キャラは初めてです。
 リボンの騎士の塗り絵も販売とのこと。
 色々な塗り絵に挑戦した私ですが、途中で飽きてしまい、放り出した塗り絵本は……数えるのよそう。
 リボンの騎士だったら、前ページ塗れそうかも。

2017年3月14日 (火)

天馬博士になる?『週刊鉄腕アトムを作ろう!』

 手塚治虫生誕90周年を祝って、鉄腕アトムの模型?を週一で作る『週刊鉄腕アトムを作ろう!』が発売されるとのこと。
 完成するのに今年の4月から来年の9月までかかるとのこと。
 うーん、長いな。
 こういう週刊雑誌、作品が完成するのに長期間かかるから、よほど好きではないと、テンション維持するの大変そう。
 で、総額は訳18万円。
 完成品買った方が安いかも。
↓作ってはみたいけど……

コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!  2017年 1号 4月18日・4月25日号【雑誌】

2017年2月 6日 (月)

ユニコがゲームの景品に!?

手塚治虫HP覗いてみたら、ユニコのぬいぐるみとキーホルダーがクレーンゲームの景品になるとのニュースがあって、
カワイイ!!
ほしい!!!
と心の中で叫びました。
ああ、普段ゲームはしない私だけど、このクレーンゲームの景品だけはほしい!
ラウンドワンでこのクレーンゲームは置いているそうですが、近所にこんな大きなゲームセンターないし、行く予定が立たないので、指をくわえてるしかないかも。
 
↓詳しいことはこちらのサイトで
http://fansclub.jp/pc/event/detail/000167
 

2016年8月17日 (水)

鳥獣戯画の風呂敷手に入れました

むす美というお店の風呂敷に、鳥獣戯画のデザインされた風呂敷があったので、一枚買いました。

青の波?の間に兎や蛙の姿が描かれて、すごく気に入っています。

↓お店のHPの画像からコピーチーフ隅田川 鳥獣人物戯画 ブルー

私はこの風呂敷をあけびのかごバッグの中に入れて、中身が見えないようにカバーとして使っています。

自然素材と絵巻の柄は、結構和テイストであいますね。

648円と、値段も手ごろだったし、もう少し大きいサイズも買ってもいいかな。

↓むす美のHPはこちらです

http://www.musubi-online.com/fs/furoshikimusubi/c/series21

 

 

2016年7月24日 (日)

丸善日本橋店の別府の竹工芸竹かご展

丸善日本橋店3階でやってた別府の竹工芸 竹かご展見に行ってきました。
以前NHKの美の壺やイッピン!で紹介された山ぶどうやアケビの蔓で作ったかごバッグがとても素敵だったので、自然素材で作られたバッグを見たくて、普段は行かない日本橋まではるばる電車を乗り継いで行きました。
竹のかごは、新しいのは白くて綺麗です。
作り手さんの使用されているかごバッグも見せていただいたのですが、10年で艶のある茶色になって、味わいのあるものになっていました。
山ぶどうやアケビばかり興味があったのですが、竹で作られたバッグもいいなー。
 
バッグの他に、竹アクセサリーや花瓶、食器などが売っていました。
大根おろしなんか、100円ショップで買ったやつより、おいしく大根おろせそう。
でも。
大根おろすの、けっこう力いるし、買ったら私が!やらなきゃならなくなる。
今回は買うの断念。
26日まで開催されているので、日本橋の丸善行かれる方は、どうぞ寄ってみてください。
≪以下丸善HPより転載≫
 
ギャラリー丸善 日本橋店

別府の竹工芸 竹かご展 主催:別府竹製品協同組合(2016/06/20)

開催日時:2016年07月20日(水) ~ 2016年07月26日(火)

別府の竹工芸 竹かご展 主催:別府竹製品協同組合

日本橋店 3階ギャラリー 特設会場
2016年7月20日(水)~7月26日(火)  
9:30~20:30 (※最終日は17時閉場)
<入場無料>
真竹の産地、大分県別府市。
毎日の手しごとから生み出されるくらしの中の道具たち。手でふれてみると、すっとなじむ、どこかほっとする竹の籠たち。忙しい日常でわすれてしまった温もりを思い出します。思わず手に取ってみたくなる、使ってみたくなる、そんな作品をお届けいたします。

【出品者】
一木律子   大内良子  大谷 健一  近藤雅代  佐々木智子
佐藤美樹子  都留 千里  三原啓資  森脇 けい子  渡辺文明  岩尾竹籃   清水貴之

2011年10月26日 (水)

三年日記買いました

三年日記が今年でおしまいなので、来年からの新しい三年日記買いました。

三年間長いから、続くかなぁと、書き始めた当初は不安でしたが、毎日「今日あったこと」を何でもいいから書いていきました。

時々読みなおすと、あんなことがあったんだぁと、しみじみ。

山あり谷あり。

喜怒哀楽あり。

来年からの三年間は、もっといいことが書けるといいな。

↓思い出を綴る

2011年6月29日 (水)

マイ・オリジナル・カラーインク

先日、新聞で「プラチナ万年筆のミックスフリーという万年筆用インクは、自分で好きな色を作れる」との紹介記事を読みました。

黒系・青系・赤系の九色のインクを好きな割合で配合して、オリジナルカラーを作れるのって、オシャレ。

カートリッジ式の万年筆も、吸入器を装着できれば、オリジナルインクを使えるとは。

別売りのインク配合キットの薄め液で、色の濃さも調節できるのもイイ。

メールだけでなく、オリジナルカラーのペンで手紙を書くのも気持ちが伝わりやすいかな。

↓マイ・カラーのインクで手紙を

↓万年筆はこちら

2011年5月30日 (月)

ガラスペンで気分は作家?

この前久しぶりに友達と買い物に行った時、彼女が「ガラスペン探してるの」、ということで、文房具屋さんに寄りました。

でも、ガラスペンは、そこのお店には置いてなくて残念。

デパートの文房具屋さんで私はガラスペンを見たことがありますが、一本一本が手作りなので、キレイで手作りならではの味わいがあります。

Amazonでガラスペンを検索してみたら、色々あって、どれがいいか迷います。

悪筆な私はPC派なので、あんまりペンは使いませんが、その私でも、ガラスペンっていーなーと思いました。

素敵なガラスペン、見つかるといいけど。

↓お手頃なのはコレ?

↓ガラスペンとインクのセットだと、これがオススメ

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31