フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

芸能・アイドル

2019年3月31日 (日)

舞台『どろろ』感想

 あ~う~。

 なんだろ、このがっかり感……

 CSテレビ朝日で生放送された舞台『どろろ』の録画してたのを見ました。

 アニメのを舞台化したので、神鋼は舞台用にアレンジしてあったけど、内容はほぼアニメと一緒。

 アニメとセリフ一緒だ!

 と、胸がきゅんきゅんした場面もありましたが、最後まで見終わると、なんだか虚しさが……

 いや、面白かったんですよ、内容は。

 妖怪や鬼神の表現がどれも同じぽく見えたけど、場面転換の際、真っ暗な舞台見せられる時間が長かったけど、舞台は面白かった。

 ただ、ネタバレされちゃったという思いがいっぱいです。

 アニメはばんもんの巻まで放送されているので、そこまではハラハラドキドキしつつも、心に余裕がありました。

 でも、その後!

 寿海との再会や、賽の目の三郎太の悪意ある行動や、多宝丸が鬼神と取引したりとか、四月からのアニメの内容ネタバレしてる?

 てことは、アニメも百鬼丸が鬼神との戦いの末、多宝丸は百鬼丸に殺され、寿海は百鬼丸を助けるために我が身を犠牲ににし、縫の方は多宝丸と共に死んで、全てを取り戻した百鬼丸は、全てを失った景光を殺さず、「生きろ」と言って去る――という結末になるの?

 そして、どろろは百鬼丸を待ち続け――

 舞台で結末を先に見ちゃったので、アニメで初めて見る楽しみが減っちゃったかも……

 ネタ晴らし的な舞台やるのなら、放送全部終わってから上演・放送してほしかったです。

 ネタバレされるのが嫌なら、我慢して見るなと突っ込まれそうですが、見たくなるのがファンの悲しい性。

 舞台見に行かなかったけど、パンフレットとか、グッズとか、今頃欲しくなってます。

 再演してくれないかしら。

 

↓臨場感ある舞台の感動を再び 

舞台「どろろ」 [Blu-ray]

 

 

 

2018年11月21日 (水)

舞台どろろのキャスト発表

 どろろの公式HPに舞台版のキャストが発表されていました。
 百鬼丸・どろろ・多宝丸のビジュアルも公開され、思ったより原作に似ていて、いいじゃん、と思うのでした。
 昔、某劇団が上演した「どろろ」の舞台は、妖怪の描写や、義手義足の表現などが舞台ならではでいいなと思いましたが、終わりの方になると「?」が頭の中にいっぱいになった劇でした。(百鬼丸役の役者が、なんでか脱いだし……)
 来年上演される舞台には、特に期待していなかったので、見る予定はないのですが、ビジュアル見たら、ちょっと興味が湧いてきました。
 舞台のDVD発売してくれないかな。

2018年11月14日 (水)

TOKIO紅白出ないってよ

 大みそかの定番、HNKの紅白歌合戦、今年の出場者が発表になりました。
 TOKIOは……
 出ないのね。
 デビュー以来、紅白連続出場途切れてしまいました。
 やっぱりねと思いつつも、出してくれないかなぁと、淡く期待していたのですが、NHKは甘くはなかったということですかね。
 音楽活動自粛してるし、たとえ紅白出てよとNHKが言ったとしても、辞退しただろうし。
 仕方がないね。
 
 

2018年5月15日 (火)

事件後初のダッシュ……

 山口くんの事件後初の鉄腕ダッシュ、今年最高の視聴率とのニュース、嬉しいけど複雑です。
 特番でずっとお休みだったダッシュ、まさかこんなことになるとは、四月の時点では思いもしなかった……
 見事なまでに、過去の山口くんの登場シーンはカット。
 最初からいなかった的な放送に、事件の大きさを改めて感じる次第です。
 再始動したTOKIOが、島で、福島で職人さんや浪江町の人たちに謝る姿が、痛々しい。
 でも、皆さんがガンバレと応援してくれているのに救われました。
 いばらの道を行くことになるTOKIOだけど、米作りや島の開拓、これからも続けてほしいです。
 ネットニュースでは、TOKIOの解散や事務所退所を目論む腹黒い輩がいるとか、いないとか。
 そんな奴らに負けないで!
 
 
 
 

2018年5月 3日 (木)

辛いわ……TOKIO会見

 お通夜みたいな会見に、何とも言えない……
 昨日のTOKIOメンバー4人の記者会見、1時間半にも渡る質疑応答全て見たけど、メンバー全員の複雑な感情がにじみ出ていて、見ているこちらも辛いわ。
 山口くんの辞表をはいそうですかと言って事務所に出せない気持ち、大人としてやってはいけないことをした山口くんを見捨てることもできない気持ちもわかる。
 メンバー全員心乱れている状態だから、結論はすぐに決められず、保留にしたことも、しかたがないなぁ。
 普通の会社だったら、則解雇だけど。
 TOKIOの音楽活動も白紙となってしまって、とても残念ですが、この状態で歌ってとは言えない。
 太一くんなんか、毎日番組で謝って、あれこれ聞かれて答えなくちゃいけないから、胃に穴開きそうなほどストレスかかっているだろうし。
 入院中の山口くんはともかく、他のメンバーの健康も心配。
 鉄腕ダッシュとかも、どうなるのかしら。
 私個人は、少しお休みして、落ち着いてから4人で再開してほしい。
 

2018年4月26日 (木)

バカヤローと言いたい

 昨日の夕方のニュース速報で知ったTOKIOの山口達也が強制わいせつで書類送検。
 誰もがえっ? と衝撃を受けてから一夜。
 朝から太一くんがビビットの冒頭で謝罪。
 二時から山口くん本人が記者会見して、謝罪と事情説明。
 他のメンバーも謝罪コメント出す。
 あー……こんな山口くん見たくは無かった。
 TOKIOメンバーのこんなコメント読みたくなかった。
 未成年になんてことしたんだ、バカヤローと言いたい。
 しかもアル中気味で、病院に入院してたのに、退院した途端また飲んで起こした事件というから、もう呆れて涙もでない。
 こないだ放送の鉄腕ダッシュ、ボンビーガール、楽しく見てたのに、何だったんだと思うわ。
 このまま打ち切りになっちゃうのかなぁ……
 太一くんは、連帯責任と言ったけど、これは山口くんが背負うべき問題。
 山口くんは、無期限謹慎処分ということですから、この際断酒して、被害者の女の子に誠心誠意謝罪して、一度どん底に落ちてから這い上がってこい!
 と言いたい。

2018年4月15日 (日)

ジャニーズアイドルまたやめちゃうの?

 関ジャニ∞の渋谷すばるくん、グループ脱退、事務所も辞めるとのニュースが突如飛び込んできました。
 SMAP解散のダメージがようやく癒えたと思ったら、今度は関ジャニ∞。
 なにも辞めなくてもいいんじゃないかねぇと思ってしまうのですが、ネットの記事によると、本人の意志が固いから、引き止めきれなかったみたい。
 自分のやりたいこととグループの方向性が合わなくなってきたな、と感じたら、どうするかは人それぞれだけど、メンバーと仲が悪かったという噂は聞かなかっただけに、何か残念。
 グループでやっていくのって、大変ね。

2017年6月19日 (月)

SMAP再結成は夢か……

 6月はSMAP元メンバーの契約更新を決める時期とかで、週刊誌とかで誰が事務所に残って誰が辞めるなんて憶測か確定かわからない記事が出てます。
 去年の暮れにSMAP解散したけど、何となーくまた再結成するんじゃないかと思ってたけど、現実は甘くはないのね。
 スマスマ終わって月曜10時はバラエティ番組放送しているみたいですが、一度も見てません。
 グレーテルのかまどか報道ステーションかジパング見てた方がマシ。
 フジテレビ、月曜9時から10時代の視聴率落ち目なら、いっそのこと2時間ドラマか映画枠にしてほしいです。
 バラエティ延々と流されても、こちらの集中力が持たないし。

2017年3月16日 (木)

嵐が解散?

 芸能ニュースの類で嵐が解散危機とかいう記事が、まことしやかに書かれていますが、どうなの?
 SMAP解散したばかりで、こんどは嵐が解散なんて、なんか寂しい。
 原因はなんなの?
 もともと一人でも実力ある人達ばかりだから、意見の相違とか方向性の違いとかあるのかしら。
 嵐がすごーく大好きという訳でもない私でも、気になる。
 ところで、 TOKIOは大丈夫だよね?

2016年8月15日 (月)

あーSMAP解散しちゃうんだ―

日曜日の朝、起きたら母が言いました。
「SMAP解散するんだって」
へ?
寝起きで思考力ゼロだった私。
母が言った言葉がすぐには理解できませんでした。
ガセネタ?
誤報?
テレビのニュースで、「SMAP解散」と言ってるのを聞いて、やっと本当のことだと理解した次第。
あーあ、解散しちゃうのか……
仲がこじれると、どんなに長く一緒にやってても、解散は回避できないものなのね。
SMAPの大ファンという訳ではない私ですが、年内で解散すると聞いて、がっかりというか、寂しいというか、空気みたいにあってあたりまえだったSMAPがなくなっちゃうのは、ショック。
それにしても、報道見てると「あいつのせいだ」的な内容が多いきがする。
誰か一人悪者にしちゃうのは、嫌だな。
大みそかに解散ということなので、それまで考えなおしてくれる時間はあるよね、と淡い期待がありますが、無理だろうなぁ。
 
 
 
 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30