フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

マイ・テーマソング

映画・テレビ

2017年9月21日 (木)

『王女未央』展開が早くてハラハラしっぱなし

 今月から始まった中国時代劇ドラマ『王女未央』、毎日楽しく観てます。
 『皇貴妃の宮廷』が面白かったから、今度のはどうかなぁと思っていたけど、意外と面白いので、ハマってしまいました。
 1話で生まれた途端、国は滅びて、王様であるお父さんは皇帝に投降、王女はずーっと逢えないまま育ちます。
 で、やっとお父さんに会えたと思ったら、謀反の濡れ衣着せられて、お父さんとおばあさんは殺され、お付きの女の子とも離れ離れ。
 2話では命の恩人が仇の異母妹とわかりますが、彼女も殺されてしまい、王女は仇を討つために、彼女と入れ替わり、仇の家へ乗り込む……
 展開早い!
 仇の奥様とお嬢さん、意地悪すぎ!
 王女がいじめられて可哀想!
 と、夜中にテレビ画面の前で叫んでしまう私。
 でも、意地悪娘が水害の救済策として、王女のアイディア盗んだことが皇帝にバレた時は、すっきり気分爽快。
 悪い事したら、いつかバレるものよ、とつぶやくのでした。
 
 王女は皇帝の孫皇子と恋に落ちるけど、皇帝も王女にしたら国を滅ぼした仇だから、皇子を好きになっちゃいけないと、我慢しているのがいじらしい。
 銀河のHPでは、二人は結ばれて、皇子は皇帝に、王女は皇后になるらしいけど、いつそうなるの?
 毎日気になってます。
 
↓DVDも出るよ

王女未央-BIOU- DVD-BOX1

2017年9月 7日 (木)

ハッピーエンド?『皇貴妃の宮廷』最終回

 ……せっかく皇貴妃まで位が上がったのに、皇帝も主人公も死んじゃうなんて。
 中国時代劇『皇貴妃の宮廷』最終回見ました。
 主人公が腹黒お妃やっつけて、皇帝の愛情も皆の信頼も独り占めって感じだったのに、皇帝が天然痘にかかって死ぬ?
 しかも、主人公が殉死?
 皇帝が若くして死んで、寵愛していた妃が殉死するという展開は、歴史通りなんだろうけど。  
 ドラマなんだから、皇貴妃に出世したところで終わらせてあげなよ!
 と、叫びだしたくなりました。
 まあ、放送前の宣伝では、「皇帝と歌姫の悲恋」とあったので、キャッチコピー通りの最終回だったのね。
 せっかく幸せになったのに……
 私が最初想像していたのは、皇帝が主人公を無理矢理皇貴妃にして、大臣や皇后たちが反発して、いじめられ、無実の罪をかぶせられた末に、主人公が追い出されるか、自害するか、殺されるかと思ってました。
 皇帝も、主人公と別れた傷心で出家するか、死ぬかと思っていたから、二人そろって死んでいくという最期は、ハッピーエンドだったのかしら?
 あ~それにしても、お妃たちの腹黒さは『宮廷の諍い女』よりすごかった。
 可愛い顔して実は腹黒というのは、怖いわ。
 現実にもいるけど。
 
 
↓『皇貴妃の宮廷』はこちらのムックでも紹介されてます

中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2018年版 (キネマ旬報ムック)

 

2017年7月25日 (火)

こんなラスト想像していなかった『シャーロック4』最後の問題

 ジョンが撃たれた!
 と思ったら、麻酔銃だったと種明しの『シャーロック4』最後の問題。
 ドキッとさせて次へつづくのはいつものこと。
 でもシリーズ最後の話で、最強最悪の敵がシャーロックの妹だったというオチは、想像してませんでした。
 だって、原作に出てないから。
 モリアーティに会って、5年も前からシャーロックをいたぶる準備していたなんて、どれだけお兄ちゃん好きなんだ。
 頭良すぎると、人間は性格歪むんだなと思ってしまうのであります。
 最後はシャーロックが妹の真実の思いを理解して、和解?
 事件解決はしたけれど、犠牲者が多すぎる……
 それでもシャーロックとジョンの友情は不変で、これからも二人は事件に挑んでいく。
 そんなラストはちょっと救いがあってよかった。
 さて、コミカライズは現在シリーズ1しか出てないですが、ちゃんと全部出してくれるのでしょうか。
 とくに4は……
 

2017年7月18日 (火)

ジョン騙された……『シャーロック4』臥せる探偵

 今回の話は一言で言うと、ジョンと仲直りするためにシャーロックが体を張って仕組んだ嘘。
 メアリの死で絶好状態になったシャーロックとジョン。
 『シャーロック4』臥せる探偵は、そんな二人がどうやって仲直りするかが見どころなんだけど、最初からかなりいかれた感じです。
 シャーロックはヤク中で、ジョンはメアリの死から立ち直れず、幽霊?まで見ちゃいます。
 二人を仲直りさせるために、ハドソンさんは真っ赤なスポーツカーをぶっ飛ばし、トランクにシャーロック入れて、ジョンの所に届ける行動力の高さに、歴代最強のハドソンさんだと思ったのは、私だけではないはず。
 このドラマでは、ハドソンさんの死んだ夫は麻薬ディーラーで、ロンドンに不動産持っているという設定。
 だからヤク中の扱いに慣れているんだー。
 と、思わず感心。
 で、取りあえず事件を解決するために二人は行動を共にするんですが、シリアル・キラーのスミス、こいつもいかれた野郎でした。
 シャーロックはスミスの犯罪を暴くために、わざとスミスの息がかかった病院に入院して、自分を殺させようとして、メアリの最後のメッセージを見たジョンが駆けつけて無事事件は解決――したのはよかったんだけど、それもこれもメアリのメッセージに従ってシャーロックが最初から仕組んだこと。
 種明かしされた時、なんだがジョンが可哀想になりました。
 そして、ラスト。
 ジョンのセラピストが、実はジョンの浮気相手だった!?
 シャーロックの依頼人のスミスの娘も、このセラピスト!?
 シャーロックの隠された姉妹!?
 ベアリング=グールドの説では、ホームズ兄弟は、シェリンフォード、マイクロフト、シャーロックの三人だということになっています。
↓参考文献はこちら
 原作では、マイクロフト以外の兄弟は登場していないので、ドラマはベアリング=グールドの説をとったのかも。
 で、ジョンは撃たれて?今回はおしまい。
 ジョンはどうなる?
 シャーロックはジョンを救えるのか?
 次回で最終回だけど、ちゃんと話はまとまるのかしら。
 

2017年7月11日 (火)

地獄に堕ちろって……『シャーロック4』六つのサッチャー

 絶句……
 楽しみにしていた『シャーロック』シーズン4、六つのサッチャー見終わって、救いのない話に絶句しました。
 冒頭、シーズン3でマグヌッセンンを射殺したシャーロック――と思いきや、実は射殺したのは特殊部隊の隊員で、シャーロックは無罪放免というオチ。
 前回ラストのあの衝撃はいったいなんだったんだ!
 まあ、我らのシャーロック・ホームズが殺人犯でなかったことにはほっと安堵。
 で、シャーロックは仕事に忙しく、ジョンとメアリには女の子が無事誕生。
 いつもの日常が戻ったと思ったら、モリアーティの影が……
 政治家の息子が車の中で焼死体で発見された事件を見事解決したホームズは、サッチャー像が壊されていたことに、モリアーティの気配を感じた。
 原作の六つのナポレオン像をサッチャー像に変えたとこが現代で、像に隠されていたのは黒真珠――かと思ったら、メアリの過去が隠されているメモリーが出てきた。
 メアリの昔の仲間が、メアリが自分を裏切ったと勘違いして、彼女を殺そうとしたのは防いだけど、シャーロックは最後に致命的なミスを犯して、メアリは死亡。
 ジョンはメアリが死んだのはシャーロックのせいだと恨むのが、悲しいです。
 あんなに固い友情に結ばれていた二人だったのに……
 絶好状態になった二人、次回では和解できるの?
 ところで、メアリがシャーロックに残した画像で、最後の最後で、「地獄に堕ちろ、シャーロック」と言ったのは、どういう意図があるの?
 メアリは「ジョンのこと救って」と、シャーロックにお願いしていたのに。
 次回が気になる。
 

2017年6月29日 (木)

全ての謎が解けた?『貴族探偵』最終回

 ドラマ『貴族探偵』無事?最終回。
 最後の事件、依頼人がまさかの犯人だった……
 おとなしそうな顔して、被害者のことたっぷり恨んでた。
 まあ、俺様な被害者では、殺したくなるわ。
 ただ、一年前の事故の被害者の恋人まで殺しちゃうのは、同情の余地なし。
 最後の事件の謎とき、使用人トリオがわざと間違った推理をして、愛香に正しい推理を披露させて花を持たせたから、楽しみにしていた謎解き再現ドラマが無かったのにはがっかり。
 このドラマ、再現ドラマが一番面白かったのに。
 で、師匠の死の謎。
 師匠が死んだのは偽装で、貴族探偵がシンガポールの是正正宗と話をつけて、師匠の身の安全を守ったというオチは、拍子抜けでした。
 師匠、死んでてもよかったと思うのですが……
 じゃあ、師匠の幽霊と思っていたのは、愛香の勘違い?
 生きてること気づけよ!!
 と、突っ込みたくなりました。
 まあ、師匠と涙の再会できて、よかったね、愛香。
 結局、貴族探偵の正体は、わからずじまい。
 是正正宗とは別人だったということはわかっただけで、謎のまま。
 う~続編は、ないだろうね。
 最後に主題歌フルバージョンが聞けたのはお得でした。
 

2017年6月20日 (火)

ドラマ『善徳女王』いまさら見る

 韓国ドラマの『オクニョ』がとてもつまらなかった、自分的に盛り上がらないので、BS12で始まった『善徳女王』、今頃になって初めて見てます。
 主役のトンマン、生まれたその日から苦労している。
 双子は不吉という迷信で、宮廷を追われて、中国のタクラマカン砂漠まで養母と逃げる!
 よくここまで逃げたと感心しちゃいます。
 最初からハラハラドキドキいっぱいで、ついつい見ちゃいます。
 12で放送しているのは字幕なので、吹き替え版やってたBSフジ見ればよかったと、いまさら後悔。
 まあ、いつかまた吹き替え版放送するだろうな。
 その時までは字幕でガマン。
↓10年近く前の作品だけど、面白さは古臭くない

善徳女王(ノーカット完全版) コンパクトDVD-BOX1(本格時代劇セレクション)[期間限定スペシャルプライス版]

2017年6月11日 (日)

パスティーシュでガマン『金田一耕助、パノラマ島へ行く』

 横溝正史の小説が読みたい……
 金田一耕助物が読みたい……
 光文社の江戸川乱歩全集みたいに、角川文庫で横溝正史全集出してくれないかと思ってますが、その気配はナシ。
 しょうがないから、芦辺拓が書いたパスティーシュ、『金田一耕助、パノラマ島へ行く』をまだ読んでなかったので、読んでみました。
 『金田一耕助VS明智小五郎』とその続編は、ドラマ化されたけど、『パノラマ島へ行く』は、ドラマ化しなかったので、読んでなかったです。
 話は金田一耕助がパノラマ島へ、明智小五郎が獄門島へ行くお話の2編。
 偉大な名探偵が解決した事件の現場へそれぞれ行って、新たな事件を解決――あれ?  パノラマ島は明智小五郎じゃなくて、北見小五郎だけど、ま、いいか。
 パノラマ島では金田一さんが一人で事件解決したけど、 獄門島では明智先生と金田一さんが二人で事件を解決に導くから、ドラマ化してほしかったです、山ピーと伊藤英明で。
 パノラマ島は、江戸川乱歩原作より毒気が抜かれてますが、雰囲気は出てます。
 獄門島は、近代化の波が迫り、選挙問題もからんできな臭いお話でした。
 獄門島の登場人物、了沢さん、今は和尚さんになって、立派に寺を守ってたのには感慨深いものがあります。
 それにしても、早苗さん、たいして好きでもない男を婿にして、家を継いだはいいけど、苦労してます。
 ラストで金田一さんが「島を出よう」と説得したみたいですが、早苗さんは……
 ああ、『獄門島』と『パノラマ島奇談』、読み返したくなりました。
 
↓元ネタの原作読んでなくても大丈夫
↓できたら原作も読んでね
 

獄門島 (角川文庫)

 

2017年6月 7日 (水)

敵か味方か『貴族探偵』

 おや? 貴族探偵が愛香のこと助けてる。
 ドラマ『貴族探偵』、愛香が殺人事件の容疑者になったので、刑事の鼻さんが大活躍! と思ったら、いつも通り貴族探偵の優秀な使用人三人組が、見事解決。
 愛香、冤罪が晴れてよかったねぇと普通は思うけど、素直に喜べないのがこのドラマの醍醐味。
 師匠のメモに残されていた男の名前、正宗是正は、貴族探偵の本名かと思ったけど、実は公安に追われている犯罪者で、貴族探偵じゃなさそう?
 じゃあ、前回で貴族探偵が「抹殺しろ」と秘書に命じたのは、師匠のことではなく、正宗是正のこと?
 貴族探偵は危ない目にあいそうだった師匠を助けるために、正宗是正を抹殺しようとして、先に師匠を殺された?
 秘書の鈴木、回想シーンにしか出てないけど、生存しているのか?
 うー、貴族探偵の正体や、師匠の死の謎、ますますわからなくなってきました。
 

2017年6月 2日 (金)

秘書があの人!!『貴族探偵』

 貴族探偵の秘書が、仲間由紀恵!!??
 愛香の師匠の最期の事件で、貴族探偵との因縁が明らかになってきた今回の『貴族探偵』、まさか、秘書が仲間由紀恵だったとは、愕然としました。
 仲間由紀恵がアプリの音声という、贅沢な無駄遣いしている配役と思っていたら、ここにきて、貴族探偵の秘書役で出るとは。
 しかも、愛香がいいようにつかっているアプリ、貴族探偵の秘書が作ってた?
 愛香の行動、一年も前から貴族探偵に筒抜けだったのか!!
 ここにきて、貴族探偵が愛香の師匠を抹殺した犯人という疑いが出てきたけど、探偵が犯罪者でいいのか、フジテレビ!!
 原作ではどうなのかしら。
 まだ読んでないけど、ドラマと原作、やっぱり変えているんだろうな。
 ドラマが終わったら、原作本読んでみようと思っているのですが、うーどうしよう、読みたくなった。
 貴族探偵は殺人犯なのか、そうでないのか。
 もし殺人犯なら、その犯罪は暴かれるのか、否か。
 師匠の死の謎に迫る愛香は無事に謎を解決できるのか、それとも殺される?
 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31