フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

日記・コラム・つぶやき

2019年4月 3日 (水)

そろそろパソコン買わなくちゃだめかも

 パソコンの電源入れて少ししたら、「サウンドに問題があります」とメッセージが出た。

 音にこだわりがないので、既存のツールで現状維持しましたが、パソコンの寿命がきたかも?

 買ってから5年使っているからなぁ……

 使用中にいきなり画面真っ暗になって使えなくなる、なんてことは嫌だし。

 あーデータの引っ越し準備しなきゃ。

 あと、中古パソコンの処分もしないと。

 忙しいのにやること増えちゃったよ。

 とほほ、な気分。

 

 

 

2019年4月 1日 (月)

新元号は万葉集から

 ん?

 新元号が発表された時、まるっきり予想外の字が使われていたので、頭の中が思わずフリーズしてしまいました。

 万葉集巻五、雑歌の梅花の歌序から「令和」と新元号を決定したとのことですが、読みが「れいわ」と聞いて、第一印象は、昭和と被っているなぁ、と思いました。

 令の字も、冷蔵庫の冷の字が浮かびました。

 新元号、馴染めるかしらと心配。

 でも、令和、令和と聞いているうちに、麗しい元号との印象に変わってきました。

 まあ、平成の時も、昭和生まれの私としては、「新しい元号は、平成です」と発表を聞いた時、違和感たっぷりでしたが、すぐに馴染んだものです、はい。

 あの時は、冬休み前に先生が「来年皆さんと会う時は、元号が変わっているかもしれませんね」と冗談で言ったことが、まさか本当に元号が変わって、新年明けて初講義の時、先生も私たち学生も、気まず~い感じになったことが思い出します。

 平成の時は崩御の後の改元だから、重苦しい雰囲気で、はしゃいじゃいけない空気でしたが、今回の改元は、明るくお祭り気分いっぱいで、いいカンジだなぁと思います。

 いろいろあった平成も今月で終わり、五月から令和元年に変わりますが、いいことありますように。

 

↓角川ソフィア文庫の万葉集一の385頁に梅花の歌の序あり

新版 万葉集 一 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

 

2019年3月11日 (月)

8年目の鎮魂

 東日本大震災から8年がたちました。
 3月になるとあの日の事を思い出したようにテレビは放送しますが、かつての熱は冷めているように感じます。
 10日と11日のテレビ番組、バラエティとか多いし。
 個人的には、11日は毎年休日にして、防災について振り返ったり、対策など考える日にしたほうがいいと思っています。
 日曜日の10日くらいは、1日中震災関連の番組放送しても良かったのではないかしら。
 まだ復興完了していないのに、冷たいなぁと感じました。
 だけど、私たちも、被災地に対して冷たくはないか?
 体力も財力もない私は、ボランティアにも行けず、寄付も満足にできない。
 とりあえず、できることといったら、スーパーやイベントに行って、被災地産の特産品とか買う程度。
 地味な応援ですが、完全な復興のその時まで、復興した後も、被災地の事忘れずにいたいです。
 

2019年2月26日 (火)

東京ガスの関連会社?から携帯に電話

 この前携帯に知らない番号から電話がかかってきました。
 基本、知らない番号からの電話は無視しているので、でませんでした。
 結構長くかかっていたので、なんか不安になり、ネットで検索してみると、東京ガスの関連会社の番号でした。
 口コミによりますと、ガスの無料点検の案内だそうです。
 東京ガスに私の携帯番号教えてないのに、なんで私の携帯にかかってくるの?
 不信感たっぷりです。
 東京ガスとはいえ、教えていないのに携帯に電話かかってくるやり方、詐欺電話の手口と一緒だと思いました。
 怪しさ満載なんで、着信拒否にしました。
 皆さんも、知らない番号の電話はすぐには出ないほうが良いですよ。
 

2019年2月14日 (木)

健康が一番

 ああ……数年ぶりに熱が出た……
 風邪ひいて38℃になったのって、いつ以来かしら。
 もう覚えてない。
 インフルエンザじゃなくてよかった。
 インフルエンザだったら、家族に移しちゃうかもしれないから、大変。 
 でも、たかが風邪でも、咳と痰で苦しいし、咳で普段使わない筋肉がつっぱって、痛いし、さんざんでした。
 健康って大事だなぁと、しみじみ思うのでした。
 でも、池江選手は風邪よりももっとたいへんな病気の治療するわけですから、若いのに大変だなぁ。
 皆でそっと見守って応援しましょう。
 ああだこうだ言う人もいるようですが、オリンピックのことより、池江選手の健康が一番大事。
 池江選手のペースで治療に専念してもらいたいですね。
 ドラマとかでは、大げさに白血病は不治の病だとかいいますが、それは昔の話。
 現代では、きちんと治療すれば完治する病気だから、私たちは焦らず、騒がず、待ちましょう。
 

2019年1月 7日 (月)

『どろろ』本日放送開始

 本日1月7日、午後10時、MXでアニメ『どろろ』放送開始。
 なので、録画予約しました。
 ちゃんとできて一安心。
 それにしても、地上波で、深夜ではなく起きている時間帯に『どろろ』を放送してくれるなんて、世の中の理解が進んでくれたなぁと、しみじみ感慨深いです。
 モノクロ版は、原作より重く暗いので、途中から路線変更、打ち切りになった上に、差別問題のために、再放送はほぼ不可能。
 私が初めてアニメのを見たのは、子供の頃デパートでやっていた上映会でした。
 それ以後大人になるまで全話見る機会がなく、幻の作品でした。
 全部通して見たのは、池袋にかつてあったミニシアターで、しかも深夜から朝まで上映する形式でした。
 徹夜であんな暗いアニメを13話ぶっ続けで見ると、結構疲れました……
 現在はDVDBOXが出ているので、助かります。
 CSの時代劇専門チャンネルでも放送決定しているので、いい時代になったなぁと、ファンとしては嬉しい限りです。
 今回のカラー版は、公式HPによると、設定変更しまくりのような気がしますが、21世紀に蘇った『どろろ』、楽しみです。

2019年1月 4日 (金)

今日から仕事始め

 正月三が日もあっという間に終わりました。
 今年もいつも通りテレビ見たり、積読していた本読んだり、コロコロ寝てたり……
 いつも通りでした。
 さあ、仕事しなくちゃ。
 部屋の片づけしなくちゃ。
 遅れ気味の創作二次小説や古典現代語訳も書かなくちゃ。
 やらなくちゃいけないこといっぱいあって、忙しいけれど、ひとつひとつやらなくてはと、心新たに決意したのでありました。

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

 昨年は当ブログを訪問していただき、ありがとうございました。
 今年もゆる~、マイペースで記事を書いていきます。
 去年よりはアップ数増やしたいな、とは思っておりますが……
 順調に遅れておりますどろろの創作二次小説、放置している狭衣物語の現代語訳など、書いていければいいな、書きたいな、いや、書かねば。
 亥年だから、元気よく、まっしぐらにいきましょう。
 皆様のご多幸をお祈りいたします。
 平成31年元旦
 
 

2018年12月31日 (月)

2018年平成30年、今年もありがとうございました

 今年もあと残りわずかです。
 いいことも悪いこともあった2018年でした。
 平成最後のおおみそか、いつも通りお蕎麦食べて、紅白見て、新年を迎えることがことになります。
 あ、でも今年TOKIOは紅白でないんだっけ……
 来年はいいことあるといいな。
 それでは皆様、良いお年を。

2018年11月 3日 (土)

手塚治虫生誕90年おめでとうございます

 今日は手塚治虫の誕生日。
 存命であったなら、今どんな作品を描いていたのかしらと思います。
 手塚治虫が生きていた時は、新しい作品が出るのが当たり前だったけれど、亡くなってから失われた物の大きさを知る。
 残された作品を読むだけでは満足しきれない新作を望む欲望は、リメイクやトリビュートという形で表れていますが、やっぱり手塚治虫の新作読みたい。
 ない物ねだりしつつも、ファンの一人としては、言わなくては。
 手塚先生、お誕生日おめでとうございます。
 
 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30