フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

日記・コラム・つぶやき

2020年1月18日 (土)

試験日は変更した方がいいのでは?

 今年もやってきましたセンター試験。

 受験生の皆様は大変ですね。

 雨が降ったり、雪が降ったりとしている地域もありますが、慌てないで。

 それにしても、毎年天気予報で雪が降る、交通機関に影響が出ると言っているのに、この時期に試験やるんでしょうかね?

 季節が穏やかな、もっと早い時期にずらしたほうがいいと思うんですが。

 まあ、努力していたら、自然と実力はついてくる。

 たとえ雨が降ろうが、雪が降ろうが、電車が遅れようが、バスが遅れようが、アクシデントを乗り越えられるはず。

 気負わずに試験に挑んでください。

 

2020年1月 8日 (水)

相模原殺傷事件の裁判は始まったけれど……

 

 唖然。

 

 呆然。

 

 今日、相模原殺傷事件の裁判が始まりました。

 

 裁判がどうなるのか気になっていたのですが、ニュースで裁判の様子が報道されて、驚きました。

 

 被告人は、裁判が始まった時、一応謝罪めいたことを言って、罪状も認めたそうですが、その後の行動は、何とも言えないあきれたものでした。

 

 その場に居合わせた方々は、どんなに驚愕したことか。

 

 ニュースで聞いた限りの私でさえ、言葉もありません。

 

 テレビや雑誌の取材では、自分のしたことをあれほど自慢していたのに、裁判の初日からこれでは……

 

 自分のしたことに自信があるのなら、たとえ死刑や無期懲役の判決が出たとしても、裁判で意見を述べるべきなのに、突拍子もない行動をして退廷させられ、一時休廷の後、再開した裁判に出ることを裁判官に拒まれて、なんなんだろう。

 

 これは逃げたな。

 

 被告人は、被害者や遺族、自分自身にさえ向き合うことなく、逃げたとしか思えないです。

 

 被告人不在でも裁判はできるみたいですが、それではどうして被告人が事件を起こしたのか、真の動機が分からないままになる恐れがあります。

 

 今日初めて名前が公表された被害者の写真は、優しい穏やかな表情をしていました。

 

 ご両親に愛されていたことが一目でわかる写真でした。

 

 家族にこんなにも愛されている人を、どうして殺せたのか、被告人は裁判で話すべきです。

 

 次回はちゃんとした裁判が行われるように願うばかりです。

 

 被害者の為にも、遺族の為にも。

 

 

 

2020年1月 4日 (土)

初片づけ

 お正月もおわり、今日から片づけがんばるぞー!

 

 という訳で、3日間テレビ見てごろごろしていた分、掃除と洗濯と片づけしました。

 

 雑誌、メモ書き、プリント、チラシなど、年末には思いきれなかった紙類を、年も改まったから、1割捨てることができました。

 

 ちょっとだけ、床が見えてきた感じ。

 

 本も3割は減らしたい。

 

 だけど、行きつけの古本屋さんが閉店してしまい、すぐに売りに行ける店がないのが悩みの種。

 

 ネットでブックオフとか、Amazonとかに売ればいいんだろうけど、めんどくさいし……

 

 かといって、読める本を捨てるなんて、言語道断。

 

 売れる本は売って、どこか寄付できるとこに寄付しようかな。

 

 

 

 

2020年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます


 昨年はさらり徒然草紙をご愛読ありがとうございました。

 今年もマイペースで、だけどがんばって記事を書いていきますので、口直しのおやつでも食べるように読んでいただければ幸いです。

 本年もよろしくお願いいたします。

 皆様の健康と幸多からんことをお祈り申し上げます。


令和二年元旦


2019年12月31日 (火)

バイバイ2019


 2019年も残りわずかとなりました。

 お正月用におでん煮て、あとはお蕎麦茹でて、年越し蕎麦食べて、ごろごろテレビ見るだけ。

 掃除と片づけは……

 ……終わらなかったです……

 来年こそ、片づけおわらせよう、うん。

 パソコンも買い替えて、ばりばり執筆活動するぞー!

 ということで、今年のブログはこれでおしまい。

 今年一年間ご愛読ありがとうございました。

 来年もよろしくお願いします。

 それではよいお年を。


2019年12月 2日 (月)

もういくつ寝ると

 12月になりました。

 令和元年も残りわずかとなって、やることいっぱいです。

 掃除と片付け、クリスマスの準備、年末年始の準備の他に、放置ぎみなどろろの創作二次小説や古典の現代語訳の原稿執筆、それから歯科検診の予約もしなくちゃいけないし。

 時よとまれ!

 と、ファウスト博士ばりに叫びたい今日この頃。

 

 

2019年11月18日 (月)

指が負傷

 約10日ぶりにノートパソコンの電源入れた。

 Windows Updateが長い長い。

 パソコン放置しちゃいけませんね。

 でも、指を怪我して痛くてキーボード叩けなかったの(泣)。

 キッチン鋏でキノコ切っていたら、ちょっとよそ見したせいで、指を切っちゃったのさ。

 なんてドジなことをしたんだと、自分で自分が情けない。

 利き手じゃなかったからよかったものの、傷が塞がるまで痛いのなんの。

 指に力入れたり、何か触ったりすると痛いから、自然と庇っちゃうし。

 料理もろくにできないから、電子レンジでチンして食べられるものばかりだった……

 便利だけど、ずっとレンジでチンは、飽きるわ。

 ようやく傷も治って料理も作れるし、パソコンのキーボード叩けるようになったし、健康っていいな、としみじみ思うのでした。

 これを機会に、音声入力での執筆考えようかしら。

 だけど、家族に「何独り言言ってるの?」と不信に思われるだろうし、私の悪声で、ちゃんと入力変換できるか心配。

 やっぱりキーボード入力のままでいこう。

 

 

 

 

2019年11月10日 (日)

お行儀のよいパレードだった

 テレビで即位パレード見ました。

 待っていた割に、あっというまにパレード終わってしまいましたね。

 平成の時は、なんかドタバタしていたような印象でしたが、今回令和のパレードは、粛々と進められたという気がします。

 警備が強化しているからかもしれないけれど、全体的に集まった人たちは、お行儀よくパレード見ているな、という感想を持ちました。

 とりあえず、パレードに爆竹投げる迷惑な人もなく、民家にロケット打ち込んだり、警察寮に爆弾仕掛ける不逞の輩もいなくて、無事に終わって良かったです。

 次のパレードは、いつ見られるかわからないので、令和のこの日、この時に見たパレードを、どう思うかは、人それぞれですかね。

 

2019年10月22日 (火)

即位礼正殿の儀

 人生二度目。

 本日、即位礼正殿の儀が行われました。

 平成の時は、なんだか慌ただしい雰囲気の中で行われたので、あまり印象に残っていないです。

 今回は、朝からテレビの生中継をばっちり見ました。

 古典好きには、こういった古の儀式をリアルタイムで見られることは、知的好奇心をくすぐられます。

 本を読んだだけではわからない、伝統などを感じることができて、感動。

 貸衣装でよくみる十二単と違い、古式に則った本物の装束は、やっぱり美しい。

 午前中雨だったので、威儀を正した武官を中庭で見れなかったのは残念でしたが、午後は晴れて良かったです。

 一代に一度限りの儀式、あなたはどう見ましたか?

 

 

2019年10月19日 (土)

一週間たったけど

 台風19号の上陸から1週間たちました。

 雨風に川の氾濫と、こんなに被害が大きくなるとは、思っていなかったです。

 自然を舐めちゃいけないと、つくづく思った次第。

 でも、今度は台風20号が来るかもしれないとの予報に、もうたくさんと思っています。

 なんでこんなに台風が大型して、川が氾濫するほど雨が降るようになったのか。

 地球が温暖化して、人間のせいだと言われたらぐうの音もでませんが。

 遅ればせながら、亡くなられた方々に心からお悔やみ申し上げます。

 被災された方々の、一日も早く日常生活を取り戻せることを、お祈りします。

 

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31