フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

文化・芸術

2018年12月11日 (火)

元の姿に戻った国宝源氏物語絵巻

 私たちがよく知るのは、絵も詞書も分断された形の国宝源氏物語絵巻。
 それが額面装から本来の姿である巻物装に戻されたと、読売新聞に掲載されていました。
 巻物装に直した源氏物語絵巻、見てみたーい!
 今月の16日まで徳川美術館で公開されているそうですが、さすがに名古屋まで行く時間も余裕も金もない……
 しかたないから、持っている源氏物語絵巻の本、見直して我慢してます。
 中央公論社のは、古いので画像がイマイチですが、NHKの『よみがえる源氏物語絵巻 全巻復元に挑む』や、『国宝「源氏物語絵巻」を読む』は、色もきれいで解説も詳しいので、実物見れない悲しさを癒してくれます。
 でも、本当は実物見たいです。
 以前上野の美術館で観た時、額面装でも感動しました。
 巻物装にした源氏物語絵巻を見たら、古の人気分にもっと近づけるかも。
 あーあ、上野でも後悔してくれないかしら。
↓オススメはこちら

よみがえる源氏物語絵巻―全巻復元に挑む

国宝「源氏物語絵巻」を読む

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31