フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

アニメ・コミック

2020年1月 5日 (日)

祝アニメ化! 『憂国のモリアーティ』

 集英社から、『憂国のモリアーティ』が今年アニメ化されることが発表になりました。

 とうとう来たか。

 やっぱりね。

 ミュージカル化、舞台化したんだから、次はアニメでしょ。

 あんなに面白いんだから、アニメ化しないわけがない。

 だけど、残虐シーンがところどころあるから、深夜放送かなぁ。

 ウィリアムを始め、登場人物のほとんどが、しれっと非道な台詞も吐いてるし。

 ホームズ物なんだけど、お子様には見せられない?

 ターゲットは大人ですかね。

 というわけで、大人の皆さんは、『憂国のモリアーティ』アニメ放送まで、誰が声をあてるかを妄想しつつ、原作漫画読みましょう。

↓華麗な活躍がここに。

憂国のモリアーティ 1-10巻 新品セット

2019年12月28日 (土)

秘密が明らかになっていく『とらわれのエデン』2巻

 ピラール襲来!
 エミヤはガイとも離れ離れになり、グロマンに捕まってしまう『とらわれのエデン』2巻です。
 「プライム・ローズ」が原作ですが、SF感は原作以上。
 わがまま娘な原作よりも、リメイク版エミヤのヒロインぶりはSF漫画のヒロインらしいです。
 でも、ただの敵役だと思っていたピラールが、結構ラスボスです。
 2巻は表紙も含めてピラールメイン?

 

↓わたしが女王様!

とらわれのエデン プライム・ローズ 2 (TCコミックス)

 

↓前巻はこちら

とらわれのエデン プライム・ローズ 1 (TCコミックス)

 

↓原作はこちら
プライム・ローズ 全4巻完結 [マーケットプレイスコミックセット] [−]

2019年12月27日 (金)

幽閉! そして脱出――『亜夜子』2巻

 テヅコミ連載中の『亜夜子』の2巻出ました。
 1冊にまとめて読むと、天下家の男たちの自己中ぶりが腹立ちます。
 仁だけが、涼子の為に、亜夜子の為に生きる姿がせつないです。

 

 加東に襲われて涼子が殺され、仁は犯人を捜すために家を出て、警察の追及を恐れた一馬によって、亜夜子は蔵に監禁……!
 現代でも子供監禁事件が起きているから、手塚治虫原作をリメイクしたとはいえ、亜夜子への虐待ぶりがリアル。
 罵倒するわ、暴力振るうわ、学校にも行かせないわ――
 祐天寺一八と改名した仁から送られたスマホでゲームするのが、亜夜子の救い?
 スマホ依存症な亜夜子が心配です。

 そして、亜夜子と仁は再会。

 涼子そっくりな亜夜子に、仁は何を思う?

 

↓原作ほど長く幽閉はされない

亜夜子2 (TCコミックス)

 

↓前巻はこちら

亜夜子 1 (TCコミックス)

 

↓原作はこちら
手塚治虫文庫全集 奇子 全2巻セット

 

2019年12月26日 (木)

再会と別れ『どろろと百鬼丸伝』百鬼丸と多宝丸の伝その参

 原作通り百鬼丸は多宝丸を殺した『どろろと百鬼丸伝』、今回はどろろと百鬼丸の再会を描く百鬼丸と多宝丸の伝その参です。
 助六たちと別れたどろろと寿海は、百鬼丸と再会するために、ばんもんで待つことに。
 土地勘のない場所で互いに相手を見つけるには、共通で知っているところで待つのが正解。
 無事にどろろと百鬼丸は再会し、寿海とも感動の親子再会をはたしました。
 旅に出てからの互いのことを話し合う百鬼丸と寿海。
 百鬼丸は資料から十六か所体を取り戻し、寿海は住んでいた村で病が流行し、村に住めなくなった後、多宝丸の治療のためにこのばんもんがある街に連れてこられたことを語ります。
 百鬼丸は、多宝丸を斬ったこと、多宝丸と兄弟だったこと、体を売ったのは醍醐景光だったことをどろろと寿海に打ち明けます。
 原作では、百鬼丸は誰にも、どろろにさえも景光と多宝丸との関係を話さなかったので、百鬼丸の出自を知ったどろろの動向が気になります。
 そして、地震で川が増水し、水がばんもんの近くまで押し寄せ――
 水が引いた後、田之介が瀕死の多宝丸を助けてどこかに連れて行き。
 どろろと百鬼丸は、みおと孤児たちに見つけてもらい。
 寿海は行方不明。(せっかく百鬼丸と再会したのに)

 

 多宝丸、まだ生きてたのね。
 てっきり死んだと思っていましたが、ここで殺すには惜しいキャラですし、話も盛り上がる。

 

 ところで、景光は一人で隣国に乗り込んで、朝倉孝景?の首を取り、百鬼丸に倒された九尾の狐にとり憑かれました。
 『どろろ』のリメイク史上、最恐すぎる景光です。

 

 次回は連載お休み。
 四月号から再開ということですが、二ヵ月待つのは長いわ……

 

↓サガとカノンが表紙なので、チャンピオンREDではなくジャンプみたい

チャンピオンRED 2020年 02 月号 [雑誌]

 

↓既刊はこちら

どろろと百鬼丸伝 コミック 1-2巻セット

2019年12月 9日 (月)

復活! 『火の鳥2772愛のコスモゾーン カラー完全版』


 映画『火の鳥2772』のコミカライズ版が、雑誌時のカラー復刻で蘇えりました。
 手塚治虫本人ではなく、映画のメカデザイン担当の御厨さと美がコミカライズしたのですが、劇画タッチで再現された映画の世界に、「月刊マンガ少年増刊」読んだ私は、子供心にドキドキしたものです。
 その後、文庫版も出ましたが、モノクロでした。
 連載時のカラーページを全て再現した今回の単行本は、映画製作当時の熱量が伝わる復刻と言えるでしょう。
 ひとつ惜しいのは、判型が雑誌タイプのB5版ではないこと。
 以前に出たオリジナル版の「火の鳥」全集と同じ大きさだったら揃ってよかったのに。
 気軽に読める点では、今回の判型でもいいけれど。
 

 

↓悪魔? 怪物? 火の鳥を得る者の未来はどこへ行く?
火の鳥2772 愛のコスモゾーン [カラー完全版]

 

↓文庫版はこちら
火の鳥2772 (MF文庫 9-11)

 

↓ストーリーボードはこちら
火の鳥《オリジナル版》復刻大全集」別巻 火の鳥2772 ストーリーボード集 [完全版] (上)
「火の鳥《オリジナル版》復刻大全集」別巻 火の鳥2772 ストーリーボード集 [完全版] (下)

 

↓映画はこちらで鑑賞可能

火の鳥2772 愛のコスモゾーン [DVD]

2019年12月 8日 (日)

愛のカタチは色々『テヅコミ』Vol15

 ブラック・ジャックと如月めぐみの表紙がせつない『テヅコミ』も、15冊目。

 

 巻頭は「新約・リボンの騎士」。
 レスターは、サファイアが亡き国王の子ではなく、アイゼンの子だと疑っている!?
 だから、サファイアを正当な王位継承者と認めず、執念深く暗殺しようとしたわけか……
 愛国心がゆえに、サファイアを抹殺し、シルバーランドを軍事強国にしようとするレスターを、サファイアは倒すことができるのか?
 しかも、とうとう女だとバレちゃったし!

 

 クリーチャーの反乱が始まった「サーチアンドデストロイ」、百は蜂須賀市市長と初めて会う。
 父親だと知らずに……
 百の目的は、体を取り返すことだから、市長のことは眼中にないけど、自分を売ったのが父親だと知ったら、どうする?
 一方、ドロはクリーチャー老夫婦に見つかり、追われる。
 何故ドロは狙われる?
 ドロは生き延びることができるのか?

 

 ドラキュラ人生初のクリスマスパーティ参加に、チョコラはご機嫌の、「チョコっとドラキュラ」、日本では単なるお祭りだけど、信仰上? ドラキュラがクリスマスパーティしていいのか? 
 なんて細かいことは置いといて、ノブヒコくんやルルちゃん、阿智さん、そしてなぜか伯爵まで参加したパーティ、楽しめて良かったね。

 

 機械による人類抹殺。
 「ターミネーター」的な展開の「とらわれのエデン」、リーダーはピラールの皮を被ったシグマ99。
 ガイとブーケはシグマ99を破壊しようとしますが、捕まっちゃいます。
 そこに現れたのは、目覚めたエミヤ!
 生き返るために、夢の中に出てきた黒い影にホムンクルスの左腕を食べるよう言われて、食べちゃうあたりが、手塚作品ぽいけど、無事復活。
 そして、左腕復活、世界を、人類を、ガイを救うためにピラールと闘う――
 ところで、ブンレツはどうした?

 

 「京獣物語」は、いよいよクライマックス間近。
 獣人と狩人の戦いが激しさを増す中で、ジンは亜子ちゃんを助けることができるのか?
 霧島の野望を阻止できるのか?
 
 「懊悩マモルくん」は楽しい?クリスマスパーティ開催。

 

 ロックにさらわれたアリスの運命はいかに?
 「治虫の国のアリス」、「W3」と「バンパイヤ」ワールド全開です。
 ボッコ、プッコ、ノッコの協力で、アリスは無事救われたけど、手塚治虫を探すアリスの旅は続くのであります。
 火の鳥が現れて、手塚治虫を探すには、世界の果てを目指せ、なんて言われてもねぇ……
 
 白雪姫が一大事の「異世界ブラック・ジャック」、今回の話は「王様の耳はロバの耳」が元ネタ。
 ブラック・ジャックとピノコのおかげで、無事白雪姫は助かったけど、諸悪の原因は、王様――というより、火の鳥でした。
 リンゴ園を火の鳥が食い荒らしていたところを、王様が怒って矢を打ったら、逆切れして、王様に呪いをかけたのが始まり。
 この異世界の火の鳥、性格悪……

 

 原作どおり、天下家の遺産を巡って、夫婦の争い始まる「亜夜子」。
 鈴江は離婚届を突きつけ、急に亜夜子の母親面します。
「亜夜子は私の子供よ。私が腹を痛めて大切に育ててきた可愛い娘…」
 なんて言ってますが、可愛がっていたか!?
 ツッコミ入れたいのは、私だけではない筈。
 ドロドロしまくりの展開だけど、残り三回で終わるのかしら?

 

 最終回?
 「三つ目がわらう」は、写楽が和登さんによって生まれ変わったという結末?
 「三つ目がとおる」のパラレルワールドでの話ということが明らかにされますが、抽象的な物語でしたね。

 

 設定も舞台も違うけど、MWワールド全開の読み切り「ブルーバード」、人体実験によって人格が変わり、特殊能力を得た主人公、リアム。
 実験のせいで余命いくばくもないリアムは、実験の関係者に復讐をしていく……
 リアムを止めようとする双子の兄、オリバーは、原作の賀来と河本玉之丞の設定を引き受けた役。
 ネタバレしますが、リアムとオリバーは入れ替わり、オリバーはリアムとして死に、リアムはオリバーとして復讐を続けます。
 「ブルーバード」、読み切りなのが惜しいです。
 できることなら、長編にしてリメイクしてほしいですね。

 

 ビター&スイートな「ブラック・ジャック ガール」、原作と一緒で、クロミの父親は愛人作って逢引……妻が意識不明なのに。
 クロミ、傷つくよね。
 だけど、キリとピノオがクロミの心を癒してくれるはず。

 

 「和田ラヂヲの火の鳥」は、エベレスト登頂編。

 

 魔女に魅入られたのは、新人漫画家の女性。
 映画公開のタイムリーな「ドッペルゲンガー」は、「ばるぼら」が元ネタ。
 売れるために自分の方向性を犠牲にするユミネの心は、壊れていく……
 癒してくれるのは恋人ではなく、ばるぼらだったが、彼女も去っていった。
 原作みたいに廃人にはならないけど、漫画も売れたけど、ユミネの心はからっぽになったのがむなしい。

 

 帝都奪還のために仲間たちと戦うシエル。
 「青いリボンと銀の髪」は、シエルがとうとう自分が男であると皆に告白。
 性別を偽ったシエルが罰せられるかもしれないけれど、自分を偽って生きるのは嫌だと決意したシエルに、ロゼとラファエルも味方になってくれるから、大丈夫よね?

 

 『テヅコミ』も、残り3冊。
 読み切りはともかく、連載作品がどう終わるのかが気になる。

 

↓形は違えど、手塚ワールドには愛が満ちている

テヅコミ Vol.15

 

 

 

2019年11月27日 (水)

兄弟の対決……原作通り?『どろろと百鬼丸伝』百鬼丸と多宝丸の伝弐

 前回のラストで多宝丸の遺体に九尾の狐がとり憑いた。

 百鬼丸はどうする!?

 続きが気になっていた『どろろと百鬼丸伝』百鬼丸と多宝丸の伝弐、結局こうなったかぁっ!

 と思わず唸ってしまいました。

 まず、ばんもんを超えようとする助六たち一行と出会ったどろろと寿海。

 助六からばんもんの成り立ちと、助六の生い立ちを聞かされます。

 助六は、一人で醍醐領に来たわけではなく、母親と一緒に赤ちゃんの時、たまたま壁のこっち側にいたために、壁向こうの父親と離れ離れになってしまったという設定。

 だから、助六は物心ついてから一度も父親の顔を見ていない。

 母親も、去年亡くなってしまったから、余計に父親に会いたいので、他の人たちと一緒にばんもんを超えようということになった。

 原作だと、両親と離れ離れになった助六は、一人でばんもんを超えようとしていたけど、見張りがばっちり監視しているばんもんを一人で超えるのは、危険よね。

 大勢でも危険だと思うけど。

 一方、百鬼丸は九尾の狐から多宝丸が実の弟だと知らされ、苦悩しつつも斬ることを決意。

 そこへ、額に十字の傷を持つ男が登場。

 醍醐景光!?

 細面な原作やアニメや映画と違って、何ともごつい……ワイルドな感じのキャラになっている。

 そして、勝った方を後継ぎにすると、百鬼丸と多宝丸の戦いをけしかけるあたり、凶悪ぶりは増してます。

 殺し合って生き残れって……

 当然百鬼丸は怒るけど、景光は影形もなく霧散して消え失せてしまう。

 人間離れしてますね。

 魔物と契約した時点で、景光はもう人間じゃない?

 百鬼丸は狐ともども多宝丸を斬って……涙と哀しみを取り戻しました。

 アニメみたいに大活躍しないのね、多宝丸。

 せっかくどろろを巡って、百鬼丸と恋の三角関係になるかもしれなかったのに!

 あ、チャンピオンREDって、少女雑誌じゃなかった。

 青年誌に恋のトライアングル期待しちゃいけない?

↓掲載誌はこちら

チャンピオンRED 2020年 01 月号 [雑誌]

 

↓既刊単行本はこちら 

どろろと百鬼丸伝(1) (チャンピオンREDコミックス)

どろろと百鬼丸伝(2) (チャンピオンREDコミックス)

2019年11月 9日 (土)

ビビットなブッダにびっくりの『テヅコミ』Vol14

 表紙のブッダに一瞬「おっ」となりつつ、『テヅコミ』Vol14を読む。

 

 ドロの過去が明かされる「サーチアンドデストロイ」、孤児院で他の戦災孤児とシスターに育てられていたけど、クリーチャーの老夫婦?に孤児院が襲われ、虐殺を生き延びたドロ。

 だけど、スーとナーがスキャンしたドロの体は、ヒトゲノムを真似て作られた有機体――!?

 そうきたかっ!

 冒険王版のどろろは百鬼丸の体のパーツから作られた子供という設定だったけど、ドロが人造人間ということは、百の遺伝子を真似て作られたという設定か?

 

 鉄のリボンの騎士?

 やっとアイゼンと出会ったサファイアだけど、彼の全身はロボットになっていた――

 原作とは大違いの「新約・リボンの騎士」だけど、展開に目が離せません。

 なんと、サファイアは亡き先王の子供ではない!?

 じゃあ、父親は誰?

 まさか、アイゼン?

 それとも、レスター公?

 

 戦争開始!

 真久部緑郎の復活のために、霧島が亜子ちゃんを人質にさらって行った「京獣物語」、「バンパイヤ」は、天才漫画家が描いた空想物語ではなく、事実だった?

 あースケールでかくなりすぎて、ラストが予想できません。

 

 「チョコっとドラキュラ」は、イゴールが足を骨折して、入院してしまった。

 残されたドラキュラ親子の生活力は、最低……

 料理も掃除もできない。

 普段、いかにイゴールに依存しきっているか実感する親子でした。

 

 「治虫の国のアリス」は、女に変装したロックにキャンデー飲まされたアリスが赤ちゃんになって、さらわれてしまいました。

 ヒゲオヤジは、オズマ隊長やW3の面々に協力を依頼。

 アリスを無事見つけて助けられるか?

 という、今回はヒゲオヤジ大活躍のお話でした。

 主役、アリスだよね?

 

 今回もエロス爆発な「懊悩マモルくん」、ギャグとエロ満載でいいのか?

 手塚プロ公認らしいけど。

 

 なんでガイがエミヤを殺す!?

 「とらわれたエデン」、ガイがエミヤに銃を向けたのは、捻じれた時空を正すために、エミヤの存在を抹殺するという任務の為。

 エミヤが時空を捻じれさせる存在だということは、誤解だということはアサド博士の説明ですぐにわかったけど、 撃たれたエミヤは、瀕死の状態に――主人公なのに!!

 あと4回しかないのに、エミヤは復活する?

 

 遺産相続争い勃発の「亜夜子」、剛毅が死に、遺産の八割は亜夜子に、亜夜子が未成年のうちは亜夜子の保護者が受け取ることと遺言書に書かれていたもんだから、当てが外れた一馬は、何をしでかすか……

 こんな遺言、法律的にだめでしょ。

 「犬神家の一族」並みに殺し合いが始まりそう。

 

 「異世界ブラック・ジャック」、王様に保護されたピノコ姫、サファイアの白雪姫と仲良くなったのはいいんだけど、食べたリンゴが喉に詰まって、白雪姫ピンチ!

 そこを、火の鳥に案内され、空から落ちてきたブラック・ジャックが、ピノコと再会、白雪姫も救う――はずが、突然白雪姫のおなかが膨れてしまう?

 

 もう一人の写楽が現れる!?

 和風テイストの「三つ目がわらう」、都合のいいように記憶を改ざんする人間の狡さと弱さをあぶりだす写楽。

 和登さんも自分の思いでを都合よく改ざんしていた?

 そこに現れたのは、写楽!

 二人の写楽の意味は?

 

 ほのぼのな「ブラック・ジャックガール」、だけど、ピノオの過去が辛くて、涙なしには読めません。

 ちぇんちぇいと会えて、良かったね、ピノオくん。

 

 今回でおしまいの「おヒゲシリーズ」。

 ヒゲオヤジをここまで弄んだ漫画は他にないでしょう。

 

 何処が「火の鳥」なんだろうか……

 毎回そう思う「和田ラヂヲの火の鳥」は、あのエリア51が舞台。

 でも、宇宙人は出てこない。

 センターに勤めている男の弱さを描いている――

 

 海外ゲスト作家が描いたのは、「MW」の一エピソードともいえる「パンドラの瞳」。

 死のガスを作った科学者とその娘に対する残酷な復讐。

 やり方はまさに結城そのもので、ぞくぞくします。

 その現場を見せつけられた賀来は、神に祈るばかりなのは、賀来らしいといえば賀来らしい。

 

 小説「青いリボンと銀の髪」、シエルの剣に天使の加護が授けられ、仲間と共に敵の襲撃に立ち向かいます。

 仮面を外して戦うシエルだけど、皆に男だとバレちゃうよ?

 心配になるけど、シエルが国を救えば、性別偽っていた罪は、許されるから、大丈夫?

 

 残り4冊の『テヅコミ』ですが、長編作はちゃんとラストまでいけるのか、そろそろ心配になってきました。

 続きは単行本で!

 なんてことはないように。

 

↓手塚治虫と偉人がテーマだけど、手塚作品以外に偉人を描いた作品の掲載は0

テヅコミ Vol.14 限定版

   

 

 

 

 

 

2019年11月 8日 (金)

義賊から民衆の敵へ……『憂国のモリアーティ』10巻

 そこまでするか、ウィリアム!?

 『憂国のモリアーティ』10巻、「ロンドンの騎士」完結。

 民主化を目指す庶民院のホワイトリー議員がミルヴァ―トンの魔の手に落ち、家族全員殺された挙句、自身も殺人を犯してしまう。

 ミルヴァ―トンのやり方、悪魔ですね。

 嬉々として他人を不幸にしている。

 まさに脅迫王。

 性格に難ありな登場人物が多い中で、ホワイトリーや彼の弟のサム、秘書のマーカス、メイドのマギーは、珍しいほどいい人たちだったのに。

 この漫画、善人ほど不幸になる確率高いような気がする……

 しかも、民主化を進めるため、殺人を犯したホワイトリーを民衆の救世主のまま死なせるために、ウィリアムは犯罪卿としてホワイトリーを公衆の面前で殺害、彼の家族も自分が殺したと宣言してしまう。

(シルクハット深く被っていたから、目撃者からはウィリアムの顔が見られなかったらしいけど、よくバレなかったと思う)

 ホワイトリー殺害に関しては、自分の罪を悔いた本人の希望を叶えるためにしたから、ある意味自殺ほう助。

 でも、ホワイトリーの家族殺したのは、ミルヴァ―トンの手下(正確には、家族を人質にされた脅迫の被害者)だぞ!

 そこまで他人の罪を被っていいの!?

 と叫びたくなるほど、ウィリアムの覚悟に驚愕したのでした。

 まあ、原作では、ミルヴァ―トンは脅迫の被害者に殺されるから、原作をうまくアレンジして、ウィリアムたちがミルヴァートンを抹殺するんだろうね。

 

 続きの「闇に閉ざされた街」は、犯罪卿がホワイトリー議員を殺害した事件で、犯罪卿の正体に確信を持ったミルヴァ―トンやシャーロックの動向が描かれてます。

 この二人、ウィリアムが犯罪卿だって、ほぼ確信してるぞ!

 どうするの、ウィリアム!?

 正体がバレる日は近い?

 

 最後に驚きのニュースがシャーロックとハドソンさん、読者をびっくり仰天させます。

 ジョンが結婚する!?

 相手はメアリー・モースタン。

 あの「四つの署名」のメアリー?

 予告編では、次巻は「四つの署名」編とある。

 もうジョンが結婚するのかぁ……

 ベーカー街出て行っちゃうのかぁ……

 シャーロック、ジョンに捨てられるのね。

 

↓初カラーのハドソンさんの表紙がピンクでかわいい

憂国のモリアーティ 10 (ジャンプコミックス)

 

 

2019年10月30日 (水)

少女は天使か悪魔か――『セラフィム 2億6661万3336の翼〈増補復刻版〉』

 つ、続きは!?

 読み終わった後、そう叫びたくなった。

 押井守・今敏の未完の漫画、『セラフィム』が復刊ドットコムで復刻です。

 世界中に蔓延する奇病、天使病により滅亡の道へと歩む人類は、少女と三賢者にその命運が託された……

 一言で言うと、そんなお話。

 でも、天使病や世界情勢などの緻密な設定、主要登場人物たちが背負う過去と謎に、ぐいぐい引き込まれました。

 

 人間に翼が生えて天使になる。

 でもそれは、福音ではなく、恐ろしい病の証。

 天使病に侵されながら、発症することなく少女のまま時を止めたセラ。

  セラの保護者であり、天使病治療に命を懸ける老教授、バルタザル。

 天使症を食い止めようとするあまり、大勢の人々を死に追いやった男、メルキオル。

 そして、セラの守護者たるガスパルは、ハウンド犬!

 カギを握る少女、セラが天使か悪魔か、それとも聖母かという伏線が、私のツボにはまりました。

 でも、三賢者が二人と一匹という組み合わせは、どんな意味があったのか?

 やたら賢いとはいえ、なんで犬が賢者?

 バルタザルは、セラの何を知っている?

 天使病が発症したメルキオルは、どうなる?

 そして人類は、天使病を克服できるのか、それとも滅亡してしまうのか?

 完結していれば、全ての謎がわかったはずですが、未完なんですよねぇ……

 せめてアニメ化してほしかったなぁ……

 

 解説によると、「アニメージュ」に連載されるも、原作者の押井守と作画の今聡の意見の不一致により、16回で休載、未完のまま連載中止となった経緯が記されています。

 そして、今聡死後、初めて押井守が当時のことを語ったインタビューも掲載されて、二人のぶつかり合いが相当激しかったことが推し測られます。

 才能が有りすぎる人間が、並び立つということは難しいのかしら。

 話も作画も完成度が高いので、未完なのが本当に惜しいです。

 ああ、当初考えられていたシナリオだけでも読みたい。

 だけど、原作者と作画者が絶縁したまま、一方は死去したから、今さら発表されることはないでしょうね。

 だから、『セラフィム』は永遠に謎を孕んだ作品として、残ることになる。

 

↓永遠終わらない物語

セラフィム 2億6661万3336の翼 《増補復刻版》

 

 

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31