フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 本気で巣ごもりしよう | トップページ | 人形劇なんだけど面白い! 『Thunderbolt Fantasy 東離剣遊記』 »

2020年4月19日 (日)

モーニング20号の『ぱいどん』後編を読んでみた

 公式サイトで公開されていた後編読んだけど、やっぱり紙媒体で読みたいので、モーニング20号買って『ぱいどん』後編読みました。

 あーやっぱり紙のほうが読みやすい。

 アナログ世代の私、いまだに画面でマンガ読むことに慣れません。

 

 冒頭に今回のプロジェクトを担当した慶應義塾大学理工学部栗原研究室のインタビューが載っていました。

 栗原教授は「AIの場合、個人の個性を反映させずに手塚治虫が描きそうな絵を無制限に育成できることが面白い」と語っていました。

 確かに、手塚マンガのトリビュート作は、どれも作者の個性が出ています。(和田ラヂヲの火の鳥なんか、モロにそう)

 人間が描くと、絵のレベルに差があり、手塚治虫のモノマネ程度、あるいはそれ以下にしかならない場合もあります。

 ストーリーにしても、手塚治虫らしい奇想天外な話を作れる人と作れない人がいます。

 だけど、アイディアを練る時、AIが人間の補助をすることはいいと思いますが、何から何まで全てAIに任せたほうがいいとは私は思いません。

 人間とAIの共存で、新しい作品ができることがベストではないか。

 

 とりあえず、『ぱいどん』終了。

 phase1とあるので、続きも当然あるでしょう。

 主人公は謎の人物のままだし。

 これからどんな展開をAIが作り出すか、注目です。

 

↓ぱいどん後編はこちらに掲載  

モーニング 2020年20号 [2020年4月16日発売] [雑誌]

 

↓ぱいどん前編はこちらに掲載

モーニング 2020年13号 [2020年2月27日発売] [雑誌]

« 本気で巣ごもりしよう | トップページ | 人形劇なんだけど面白い! 『Thunderbolt Fantasy 東離剣遊記』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本気で巣ごもりしよう | トップページ | 人形劇なんだけど面白い! 『Thunderbolt Fantasy 東離剣遊記』 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30