フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 祝アニメ化! 『憂国のモリアーティ』 | トップページ | 未完の作品をどう読むか? 『100分で名著 ドストエフスキー カラマーゾフの兄弟』 »

2020年1月 8日 (水)

相模原殺傷事件の裁判は始まったけれど……

 

 唖然。

 

 呆然。

 

 今日、相模原殺傷事件の裁判が始まりました。

 

 裁判がどうなるのか気になっていたのですが、ニュースで裁判の様子が報道されて、驚きました。

 

 被告人は、裁判が始まった時、一応謝罪めいたことを言って、罪状も認めたそうですが、その後の行動は、何とも言えないあきれたものでした。

 

 その場に居合わせた方々は、どんなに驚愕したことか。

 

 ニュースで聞いた限りの私でさえ、言葉もありません。

 

 テレビや雑誌の取材では、自分のしたことをあれほど自慢していたのに、裁判の初日からこれでは……

 

 自分のしたことに自信があるのなら、たとえ死刑や無期懲役の判決が出たとしても、裁判で意見を述べるべきなのに、突拍子もない行動をして退廷させられ、一時休廷の後、再開した裁判に出ることを裁判官に拒まれて、なんなんだろう。

 

 これは逃げたな。

 

 被告人は、被害者や遺族、自分自身にさえ向き合うことなく、逃げたとしか思えないです。

 

 被告人不在でも裁判はできるみたいですが、それではどうして被告人が事件を起こしたのか、真の動機が分からないままになる恐れがあります。

 

 今日初めて名前が公表された被害者の写真は、優しい穏やかな表情をしていました。

 

 ご両親に愛されていたことが一目でわかる写真でした。

 

 家族にこんなにも愛されている人を、どうして殺せたのか、被告人は裁判で話すべきです。

 

 次回はちゃんとした裁判が行われるように願うばかりです。

 

 被害者の為にも、遺族の為にも。

 

 

 

« 祝アニメ化! 『憂国のモリアーティ』 | トップページ | 未完の作品をどう読むか? 『100分で名著 ドストエフスキー カラマーゾフの兄弟』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝アニメ化! 『憂国のモリアーティ』 | トップページ | 未完の作品をどう読むか? 『100分で名著 ドストエフスキー カラマーゾフの兄弟』 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29