フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 2019年10月22日 (火) | トップページ | 2019年10月30日 (水) »

2019年10月23日 (水)

2019年10月23日 (水)

変身!『テヅコミ』VOL13

 『テヅコミ』VOL13は、手塚治虫と変身がテーマ。

 体だけでなく、心の変化も変身に含まれるのが手塚治虫作品のメタモルフォーゼ。

 

 「治虫の国のアリス」は、ミッドナイトのタクシーに連れてこられた所は(バンパイヤの)虫プロ。

 そこでアリスは手塚治虫に出会う!

 が、普通の漫画家の手塚治虫だから、アリスを家に帰す力なんてない。

 次に2人目の手塚治虫に会いに行ったら、「サンダーマスク」の世界だったから、デカンダーの石化するガスから逃げるのに精いっぱい。

 3人目の手塚治虫は、「ザ・クレーター」のだけど、なんか妖しげ……

 アリスは家に帰れるのか?

 影で暗躍するロックは、メルモちゃんの変身キャンデーを盗んだ!

 

 血に汚れた両手だけど、血が通っている……

 自分の手で顔に触れ、我が身を抱く百。

 女の子らしい百に、ドロは見惚れてる?

 「サーチアンドデストロイ」、体を取り戻していくごとに、恐怖を知る百。

 でも、怖くても、知らなきゃいけないと、体を取り戻すことをやめない。

 百につきまとうドロは、戦いに巻き込まれて大怪我してしまう!

 スーとナーに治してもらったドロだけど、そこで衝撃の事実が判明。

 なんと、ドロは人間じゃない!?

 どうゆうこと?

 クリーチには見えないけど、ドロの正体は何?

 

 アイゼンが死んでる?

 やっとエーゼルシュタインに着いたのに、ウィレマを助けられるアイゼンが、死んだと聞いて、呆然とするサファイア。

 アイゼンの部下の飛行ロボット、キーモンとニルギリに教えられたアイゼンの過去は、サファイアの母、王妃ガーネットと、レスター公も関係していたなんて!

 レスター、ガーネットのこと好きだったんじゃないかという描写があり、だからレスターはサファイアのことが可愛さ余って憎さ百倍、男子継承にこだわっているのかしらと思った次第。

 

 母の仇は……

 ジンの過去が明らかになる「京獣物語」、ジンのお母さんを殺した犯人を知って、ジンはショック。

 親しい人が、実は犯人だったなんて。

 そして、現代。

 捕まった亜子ちゃん、歴史の生き証人にされそう。

 二十歳の漫画家志望の女の子に、革命やら歴史の証人やら、役目がハードすぎる。

 

 現代のネット社会に蔓延する悪意に、和登さんも巻き込まれてしまう――「三つ目がわらう」は、人の悪意に、ぞっとします。

 いや、人間の悪意は根本的に変わっていない、変わったのは、表現方法だけ。

 

 スポーツの秋だね、「懊悩マモルくん」は。

 エロいのいつもどおりだった。

 

 吸血鬼ハンターに友だちになってと迫られるチョコラが可哀想な「チョコっとドラキュラ」。

 本気で心配してくれているアニタに、罪悪感が半端ないチョコラ。

 ドラキュラ伯爵は、チョコラの悩みも知らずに、アニタとバトルを繰り広げています。

 

 仁が強姦魔!?

 いきなり仁が涼子を襲うシーンから始まる「亜夜子」、何事!?  と思っていたら、加東が恭司郎に涼子が死んだ夜のことを脚色して話した内容でした。

 おまえが涼子を殺したんだろうに、なに勝手に話を変えているんだ!

 とツッコミたい。

 恭司郎は加藤の嘘八百に騙されて、おだてられて、亜夜子を襲う気になっちゃった……

 嫌だよねぇ、亜夜子。

 こんな兄貴は。

 逃げたくなるよ。

 ちょうどその時、祐天寺一八こと、仁からSNSで返事が来て、助けを求めることができて、心底ほっとしました。

 再会して、涼子とそっくりになった亜夜子に、仁は超驚いていますが。

 

 シグマ99が超人になる?

 「とらわれのエデン」は、エミヤの体の文様を伝って、シグマ99にキーコードが転写された――直前で、エミヤはガイに助けられ、アサドに会いに行ったけど、ガイがエミヤに銃を向けた?

 なんで?

 

 ピノコ、異世界で猫のシャミーと出会う「異世界ブラック・ジャック」、シャミーのおかげ? で通りすがりの王様に助けてもらったけど、無事に家に帰れるのか?

 そしてわれらのブラック・ジャックは、弓矢に射貫かれた火の鳥と出会う。

 治してと懇願する火の鳥に、冷たく断るブラック・ジャック。

 火の鳥の血をお礼に貰って飲んだとしても、人類滅んだあと、未来篇のマサトのように独りぼっち。

 ナメクジの観察したって「なんの罰ゲームかよ」と言いたくなるわ。

 そこで火の鳥は報酬を変更。

 大切な人の居場所……ピノコか?

 

 性別逆転パラレルワールドの「ブラック・ジャック ガール」。

 前作よりも楽しそうに描いてるね。

 

 将棋篇の「和田ラヂヲの火の鳥」、将棋盤ひっくりかえしておしまい。

 

 「ミッドナイト」リメイクの「ひとめぼれ」は、事故を起こしたミッドナイトの夢の出来事を描いた作品。

 生と死の狭間で見たミッドナイトの未来は?

 「ブラック・ジャック」の連載版最終回と話が似ているけど、この後原作ラストに続くであろうミッドナイトの未来図を予想できる作品に仕上がっている。

 

 小説「青いリボンと銀の髪」、ラファエルとシェルが屋敷に戻ると、裏切り者の名前が判明。

 まさか、自国の宰相が内通者だったとは。

 まあ、よくある話。

 敵と戦うために、シエルはラファエルと共に出発。

 その時、シエルが剣を持つことを頑なに拒んできた母が、父の形見である剣を渡してくれた――

 お母さんがシエルの生き方を認めてくれた証ですね。

 これでシエルも心置きなく戦えるわけ。

 

 無事1年たった『テヅコミ』ですが、連載物はともかく、読み切り短編作は、特集と同じテーマの作品を掲載してほしいなぁと、1年読んできた結果、思いました。

 それと、手塚作品の掲載も、「続きは単行本で!」というやり方は、ちょっとズルい。

 残り5冊ですが、掲載作品の選択は考えてほしいですね。

 

↓変身前と変身後のW3が共演の表紙

テヅコミ Vol.13 限定版

 

 

  

« 2019年10月22日 (火) | トップページ | 2019年10月30日 (水) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31