フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 新生プライム・ローズ『とらわれのエデン』1 | トップページ | この女絶対味方じゃないよ『紅霞後宮物語』第十幕 »

2019年6月18日 (火)

取り戻す! 決意の対決 アニメ『どろろ』鬼神の巻

 アニメ『どろろ』鬼神の巻、いよいよ兄弟の対決。

 鬼神によって百鬼丸の目と腕を与えられた多宝丸達。

「それは俺のだ!」

 取り戻す気満々の百鬼丸に対して、もはや百鬼丸のものではない、醍醐のものだときっぱり言う多宝丸。

 百鬼丸が鬼神との約定を破ったせいで国が滅びそうだから、平和で豊かな国を取り戻すために百鬼丸を斬る――

 勝手なことをいうなと百鬼丸が怒るのも無理ないです。

 約定破ったと責めるけど、いつ百鬼丸が契約した?

 契約したのは景光でしょ。

 そこのところ多宝丸たちは考えているのか、いないのか。

 たぶん考えないようにしているんでしょうね。

 百鬼丸を鬼神呼ばわりしているけど、鬼神の力を得た自分たちも、鬼神そのものになっているのに。

 駆け付けたどろろ、縫の方、琵琶丸、そして逃げたミドロの子馬を追ってきた村人三人も、百鬼丸の体を鬼神に喰らわせたことで得た平和や豊かな暮らしは偽物で、自分の手でつかまなければ失うのも早いとわかっています。

 侍に頼らないで自分たちの手で国を作る。

 火袋とお自夜の願いがどろろに引き継がれていく予感。

 たぶん、火袋の財宝使うんだろうなぁ。

 

 百鬼丸VS多宝丸のバトルは、剣だけでなく、魂と魂との激突に、カラーでアニメ化してくれた甲斐があったと心震えながら視てました。

 ちょっと不満なのは、ミドロが陸奥と兵庫と相打ちになったので、百鬼丸の両腕が取り戻せたこと。

 ミドロが鬼神倒した感じになって、百鬼丸は楽?

 それに、百鬼丸が姉弟を倒してこそ、多宝丸の憎しみがMaxになるのに。

 とりあえず、両腕を取り戻した百鬼丸は、素手で刀掴んで多宝丸との戦いを再開。

 血まみれになる手。

 寿海との問答がいまさらながらに心に響きます。

 体を取り戻した後、百鬼丸は人でいられるのか?

 

 次回は最終回。

 どろろと百鬼丸の巻。

 虫プロ版14話からのタイトルと一緒だ。

 ああ、とうとう終わっちゃう。

 どんな最終回になるのか、舞台版と同じなのか、それともアニメオリジナルなのか。

 

 

 

« 新生プライム・ローズ『とらわれのエデン』1 | トップページ | この女絶対味方じゃないよ『紅霞後宮物語』第十幕 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新生プライム・ローズ『とらわれのエデン』1 | トップページ | この女絶対味方じゃないよ『紅霞後宮物語』第十幕 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31