フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« Windows10のアップグレードするのは考え中 | トップページ | 新生プライム・ローズ『とらわれのエデン』1 »

2019年6月16日 (日)

現代によみがえる奇子『亜夜子』1巻

 テヅコミ連載中『亜夜子』の単行本が発売。

 原作よりエロだけど、暴力的だけど、登場人物の性格や設定が変更されているけど、面白いから買っちゃった。

 1巻は6話まで収録。

 テヅコミは18巻まで刊行するから、残り2巻発売ということかしら。

 

 改めて原作と読み比べてみると、仁とお涼はもちろん、恭司郎や鈴枝の変わりっぷりに、

 うわぁお!

 ぜんぜん違うわぁ!

 と叫びたくなります。

 だけど、その変わりようが現代にあっていて、グッドリメイクになっています。

 原作通りの性格で現代にリメイクすると、嘘くさくなるだろうし。

 

 1巻の続きはテヅコミVOL7からです。

 テヅコミ買うか、2巻が出るのを待つかは、あなたしだい。

 

↓淀山市に起きた事件が悲劇の序曲

亜夜子 1 (TCコミックス)

 

↓原作オリジナル版&単行本はこちら

奇子 《オリジナル版》 全2巻 新品セット

手塚治虫文庫全集 奇子 全2巻セット

« Windows10のアップグレードするのは考え中 | トップページ | 新生プライム・ローズ『とらわれのエデン』1 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows10のアップグレードするのは考え中 | トップページ | 新生プライム・ローズ『とらわれのエデン』1 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31