フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 2019年6月16日 (日) | トップページ | 2019年6月18日 (火) »

2019年6月17日 (月)

2019年6月17日 (月)

新生プライム・ローズ『とらわれのエデン』1

 手塚治虫最後のSF作品「プライム・ローズ」が全く新しいマンガとしてリメイクした『とらわれのエデン』1巻読みました。

 テヅコミ購入しているから、内容は知っているし、本棚の収容率が落ちているので、買うのどうしよっかなーと悩みましたが、「プライム・ローズ」、アニメも原作も好きだったから、やっぱりリメイク版も買いました。

 登場時、原作のエミヤはわがままなお嬢さまだたけど、リメイク版は知らないうちに王女としての威厳をもった女の子。

 そして、ピラールは原作ではエミヤにストーカーの如くつきまとう嫌な男でしたが、リメイク版の変更に、改めて驚くのであります。

 サイボーグ化した女の子にしちゃうんだからねぇ……こんな変更考えつかないわ。

 ピラールの変更が凄すぎて、ガイがちょっと影が薄い感じ?

 アニメのガイが大好きだったから、もっと活躍してよー!

 と思いつつ、2巻を待つのでありました。

 

↓薔薇の蕾が開く

とらわれのエデン プライム・ローズ 1 (TCコミックス)

 

↓アニメはこちら

タイムスリップ10000年 プライムローズ [DVD]

 

↓原作はこちら

プライム・ローズ 手塚治虫文庫全集

 

« 2019年6月16日 (日) | トップページ | 2019年6月18日 (火) »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31