フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 何のために戦うのか――アニメ『どろろ』問答の巻 | トップページ | 幻の単行本『横溝正史探偵小説コレクション4 迷路荘の怪人』その1旋風劇場 »

2019年5月10日 (金)

同じタイトルで違う物語『中世王朝物語全集13 八重葎 別本八重葎』

 笠間書院の中世王朝物語全集のシリーズがやっとでました。

 今回刊行されたのは13巻、『八重葎 別本八重葎』です。

 前回の「いはでしのぶ」の時もそうでしたが、ページ数がぶ厚いです。

 八重葎も別本八重葎もそんなに長い物語じゃないのになぁと思いながら読むと、解題と翻刻一覧がシリーズ一細かく、詳しく載っていました。

 これはぶ厚くなるのも頷けます。

 八重葎の諸本は五本、それらの書誌伝来の全ての情報が記されています。

 別本の方も、「源氏」との関係についてや、本居宣長の「手枕」との違いも記載され、「源氏外伝」としてみるか、それとも「源氏」に依った物語としてみるかを思案するのに指針になります。

 妹尾好信氏の通釈(八重葎は広島大学大学院文学研究科論集71~72号・表現技術研究7~8号収録 別本は表現技術研究11号に収録)と合わせて読んでみると面白いですよ。

 あと、今回ただ一つ不満なのは、八重葎の年立が収録されていないことです。

 年立好きな私にとって、年立ないのは我慢できないです。

 八重葎の年立、自分で作るしかないじゃないですかー!

 

↓悲恋物語&怪談話?

八重葎 別本八重葎: 中世王朝物語全集13

 

« 何のために戦うのか――アニメ『どろろ』問答の巻 | トップページ | 幻の単行本『横溝正史探偵小説コレクション4 迷路荘の怪人』その1旋風劇場 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 何のために戦うのか――アニメ『どろろ』問答の巻 | トップページ | 幻の単行本『横溝正史探偵小説コレクション4 迷路荘の怪人』その1旋風劇場 »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30