フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 『どろろ』本日放送開始 | トップページ | 獣の正体は……『獣の記憶』 »

2019年1月 8日 (火)

主役だけどセリフなしアニメ『どろろ』第1話

 ホントにしゃべらないねぇ……百鬼丸。
 先行上映会見た方々の話で知ってはいたけど、主役が一言もしゃべらないのは、めずらしい。
 昨夜から放送開始のアニメ『どろろ』第1話醍醐の巻(発端の巻でも百鬼丸の巻でもないのね)。
 キャラデザインが原作と大きく違って現代風になっているので、実際に動いているのを見ると、手塚治虫の原作とは思えないです。
 『どろろ』なんだけど、違う漫画のアニメ見ている気分でした。
 「ヤング ブラック・ジャック」のほうが、漫画もアニメも手塚治虫のデザインに似ていたなぁ……
 百鬼丸もどろろもそうだけど、景光と多宝丸が、まるで別人。
 多宝丸可愛すぎ。
 話は醍醐景光の妻、縫の方の出産シーンから始まります。
 雨の中、景光が鬼神に祈願しに行くのは、原作と違って出産中なのね。
 上人は原作どおり景光に斬られるけど、乱世で仏に疑問を持つ前に死ねて幸せみたいなこと言って死ぬのは、シビアだわ。
 景光が加賀の守護富樫政親の家臣となっているのは原作通りでした。
 ただ、身分が下っ端ではなく、領主となってました。
 そして、領内の平和と天下取りの野望の為に、景光が12の鬼神と取引。
 なんで鬼神の数を12にしちゃったの!
 設定変更するのはいいけれど、48じゃなきゃだめでしょ!
 体を取り戻すのに、48だと「無理じゃない?」という絶望感がありますが、12だと、「なんとか倒せるかも」という楽観的な気分になります。
 荒俣宏が秋田文庫版の『どろろ』1巻解説で、「妖怪一匹を倒すことを、中陰の一日を過ごす」「四十八体の魔物は、中陰四十九日間のうちの四十八日分にあたる」と書いてありますが、私はその説に賛成です。
 鬼神の数は、12にすべきでした。
 そして、景光が自分から子供を売ったわけではなく、「手に入れたものをやろう」と、あいまいな約束したために百鬼丸の体が鬼神に奪われたことになってる。
 百鬼丸も、生まれた時は五体満足で、すぐに鬼神に体を奪われたという設定に。
 「産声を上げられず」生まれたと公式HPであったけれど、ちゃんと産声上げてました。
 百鬼丸を捨てたのは、景光ではなく産婆に変更。
 その産婆も妖怪に殺され、産婆を殺した妖怪を琵琶丸が斬り捨てた――初回から琵琶丸大活躍です。
 それから16年後、成長した百鬼丸とどろろが出会います。
 どろろ、モノクロ版と同じくらいやんちゃ坊主です。
 人を騙して商品盗むわ、馬糞投げるわ、いい根性してます。
 ただ。
 モノクロ版と比べると、男の子感は少なく、女の子としか思えない。
 鈴木梨央ちゃんの声が可愛すぎるせいかも。
 悪くはないんですけど。
 松島みのりさんのどろろに馴染んでいるせいか、まだ鈴木どろろの声には慣れません。
  川原で出会った子犬が、モノクロ版のノタだったのは、虫プロスタッフへの経緯を感じました。
 この子犬、どろろたちと一緒に旅してくれないかしら。
 で、どろろは原作通り男たちに袋叩きにされますが、通りかかった百鬼丸、どろろを助けない……ゴミ妖怪しか眼中にないです。
 ゴミ妖怪が、原作やモノクロアニメ版より動きが滑らかで、あっという間に男たちを喰ってしまったのは、ちょっと呆気ない感じです。
 ゴミ妖怪を両腕の刀でやっつけた百鬼丸のアクション、スピーディでカッコよく描写されてました。
 そうでなければ、再アニメ化した意味がないです。
 そして、百鬼丸が取り戻した体は、顔の皮膚!
 皮膚も奪われていたから、仮面被っていたという設定に、「あ~なるほど」と納得です。
 百鬼丸が人形から人へと生まれ変わるための通過儀礼が、仮面を外すという表現になっていると思いました。
 モノクロ版の時も、皮膚を取り返した描写がありましたが、今回のほうが、自然です。
 「顔」を取り戻した百鬼丸は、次はどこを取り戻すのか?
 
 次回は万代の巻ですが、テレビでは予告放送してくれない!
 公式HPで予告見たのですが、琵琶丸が出ている!
 琵琶丸活躍しすぎじゃない?
 で、次も百鬼丸はしゃべらないそうですが、いつから百鬼丸はどろろと会話する?
 
 
 

« 『どろろ』本日放送開始 | トップページ | 獣の正体は……『獣の記憶』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543034/67570667

この記事へのトラックバック一覧です: 主役だけどセリフなしアニメ『どろろ』第1話:

« 『どろろ』本日放送開始 | トップページ | 獣の正体は……『獣の記憶』 »

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31