フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 『横溝正史探偵小説選Ⅴ』を読む | トップページ | 角川文庫『丹夫人の化粧台』って柏書房の文庫化か? »

2018年11月25日 (日)

あの『ばるぼら』が映画化!?

 ドラマじゃなくて、映画?
 美倉が稲垣吾郎で、ばるぼらが二階堂ふみ?
 なんて豪華な映画なんだ!
 手塚治虫の『ばるぼら』が実写映画化、来年公開というニュースが飛び込んできました。
 あのなんとも淫靡で退廃的な漫画が、映画化されるなんて、驚きです。
 『ばるぼら』はいくつかのエピソードがありますが、どの話が映画にチョイスされるのでしょうかね。
 原作のまま映像化したら、確実に18禁になりそうなエピソードがあるので、あの話はえらばれないだろうなぁと思うのですが。
 どの話かは、原作読んでみてください。
 映画公開記念で、雑誌オリジナル版が復刻ドットコムから出るかも。
 それにしても、稲垣吾郎が美倉役とは。
 コッミックナタリーで海外版のキービジュアルもアップされていましたが、稲垣吾郎の美倉、原作よりカッコいいじゃん!
 思わず感動してしまいました。
 二階堂ふみも、見た目完璧にばるぼらだし。
 『ばるぼら』は、手塚作品の中でも特に大好きという訳ではないのですが、映画見に行くかも。
 願わくば、某事務所から妨害とかありませんように。
↓映画を見る前に読んでおきましょう

ばるぼら (手塚治虫文庫全集)

« 『横溝正史探偵小説選Ⅴ』を読む | トップページ | 角川文庫『丹夫人の化粧台』って柏書房の文庫化か? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543034/67410590

この記事へのトラックバック一覧です: あの『ばるぼら』が映画化!?:

« 『横溝正史探偵小説選Ⅴ』を読む | トップページ | 角川文庫『丹夫人の化粧台』って柏書房の文庫化か? »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31