フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« TOKIO紅白出ないってよ | トップページ | やっと由利先生の活躍が読める『由利・三津木探偵小説集成』刊行決定 »

2018年11月16日 (金)

黒手塚の問題作『アラバスター』オリジナル版発売決定!

 ありがとう手塚プロさん! 立東舎さん!
 手塚治虫の『アラバスター』、雑誌オリジナル版の出版決定のニュースに、感謝感激です。
 なんせ、雑誌連載版と単行本版では、主人公のアラバスターの設定や、コマ割りなど、変更箇が多くて、ぜひオリジナルが読みたいと切望していました。
 だけど、手塚治虫が「嫌いな作品です」と自分で言っているくらいですから、手塚プロがオリジナル版の出版を許可しないだろうなぁと思ってました。
 それが、今年の12月にはオリジナル版が出るとのこと。
 「人間昆虫記」も12月に出るから、自分へのクリスマスプレゼントに2冊、買わなくちゃ。
 もちろん他の人へのプレゼントにも最適?
 ……未成年にはやめておきましょうね。
↓美しさとは? 醜さとは?
 

アラバスター オリジナル版 (立東舎)

« TOKIO紅白出ないってよ | トップページ | やっと由利先生の活躍が読める『由利・三津木探偵小説集成』刊行決定 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒手塚の問題作『アラバスター』オリジナル版発売決定!:

« TOKIO紅白出ないってよ | トップページ | やっと由利先生の活躍が読める『由利・三津木探偵小説集成』刊行決定 »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31