フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« ちっちゃいけど……アトムだ! | トップページ | 再起動『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』 »

2018年9月16日 (日)

没後10年『文藝別冊氷室冴子』

 氷室冴子の全集出してほしい……
 没後10年特集として、文芸別冊からその生涯の全てを紹介した『氷室冴子』読んで、懐かしさが蘇りました。
 私が氷室冴子の本を初めて読んだのは、「ざ・ちぇんじ!」です。
 古典の「とりかへばや」を元にした平安ラブコメディ。
 この作品で「とりかへばや」を知りました。
 「とりかへばや」も読んでみて、ハッピーエンドだった 「ざ・ちぇんじ!」と違って、ある意味アンハッピーだったので、戸惑った思い出が、今では懐かしいです。
 それから「シンデレラ迷宮」「シンデレラミステリー」「なんて素敵にジャパネスク」「なぎさボーイ」「多恵子ガール」「北里マドンナ」「ヤマトタケル」と、氷室冴子にはまった少女時代でした。
 いつのまにか氷室冴子作品から遠ざかって、新刊もあまり出なくなったと思っていたら、突然の訃報。
 それから10年たっての特集。
 今さらと思うかもしれないけれど、忘れ去るのは惜しい作家。
 氷室冴子と一緒に仕事をした関係者や友人、後輩作家にファンのインタビューや、生前執筆したエッセイの数々などが収録されて、改めて氷室冴子が遺してくれた物語が、私たちの心に刻まれているんだと認識を新たにしました。
 ただ、現在は氷室冴子の作品は、その多くが品切れ絶版状態です。
 ジャパネスクは、今月復刻される予定だそうですが、他の作品も復刻してください!
 そう声を大にして集英社にお願いしたいです。
 未完の「銀の海 金の大地」も途中で挫折して、第1部全部読んでないんです……
 あと、角川文庫から上巻だけでた「碧の迷宮」も復刻してほしい。
 それで誰か下巻を書き継いでもらえたら、もっと嬉しい。
 かつて乙女だった私たちと、現在の乙女たちに氷室冴子の作品を読むチャンスを!
 と、願わずにはいられません。
 氷室冴子のことを知らない人は、まずはこの特集を読んでみてください。
 「ざ・ちぇんじ!」やジャパネスクシリーズ以外の作品を、読みたくなること間違いなしです。
↓青春の1ページを記してくれたひと

氷室冴子: 没後10年記念特集 私たちが愛した永遠の青春小説作家 (文藝別冊)

 

« ちっちゃいけど……アトムだ! | トップページ | 再起動『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543034/67171255

この記事へのトラックバック一覧です: 没後10年『文藝別冊氷室冴子』:

« ちっちゃいけど……アトムだ! | トップページ | 再起動『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30