フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« これ1冊でざっくりわかる『ベルサイユのばらで読み解くフランス革命』 | トップページ | 10月だけど3月ウサギ »

2018年9月28日 (金)

なんだこれは!?『ギガタウン 漫符図譜』

 久しぶりに丸善行ってコミックコーナーぶらぶらしてたら、目に飛び込んできたのは青い表紙に鳥獣戯画の動物たちが描いてある漫画。
 その名も『ギガタウン 漫符図譜』。
 作者はこうの史代。
 「荒神絵巻」や映画ドラマにもなった「この世界の片隅に」で有名だけど、鳥獣戯画を漫画化? しかも漫符事典付き?
 内容は全く分からないけど、買っちゃった。
 読んだら面白かった!
 漫画のルーツとも言われる鳥獣戯画を、よくぞここまで面白くしてくれました。
 うさぎのみみちゃん、かえるのあおいくん、さるのきい子ちゃんがメインの『ギガタウン』、昭和の小学生の雰囲気がします。
 4コマで、漫符の説明が冒頭に書かれていて、一緒に読むと楽しさ倍増です。
 こうの史代って、こういうコメディも描けるんだなぁと、新たな魅力の発見でした。
 おしいことに、『ギガタウン』はこれ1冊で完結。
 続編出してくれないかしら。
 帯見ると、もう5刷刷っている。
 初版が今年の1月だから、もっと早く知っていればよかったと、悔しがってます。
↓現代によみがえった鳥獣戯画ワールド全開

ギガタウン 漫符図譜

« これ1冊でざっくりわかる『ベルサイユのばらで読み解くフランス革命』 | トップページ | 10月だけど3月ウサギ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543034/67192139

この記事へのトラックバック一覧です: なんだこれは!?『ギガタウン 漫符図譜』:

« これ1冊でざっくりわかる『ベルサイユのばらで読み解くフランス革命』 | トップページ | 10月だけど3月ウサギ »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30