フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 夏休みの研究にいかが?『古生物学者、妖怪を掘る』 | トップページ | 王冠とキングメイカー『薔薇王の葬列』10巻 »

2018年7月16日 (月)

日食を追って『幻宮は漠野に誘う』

 また女装する羽目になって……
 金椛国シリーズの新章、『幻宮は漠野に誘う』。
 ずっと積読状態だったのですが、やっと読めた。
 読めたのはいいけど、主人公遊圭の苦労は続くよどこまでも的な新シリーズでした。
 せっかく外戚法が廃止されて、遊圭は男として宮廷の外に出られたのに、皇帝の妹、麗華公主が外国にお嫁に行くことになって、お付きの侍女としてついていく羽目に。
 しかも、義理の叔父である皇帝から国家的任務まで負わされて、遊圭こき使われすぎと思ってしまいました。
 日食の周期表を探すのが任務だけど、それを探すのに遠い国まで行かなきゃならないわ、目的地に着いたらついたで毒殺の危機にあうわ、周期表見つけたら見つけたで、日食の日がもうすぐで、それを知らせるために敵に狙われながら帰国。
 不吉とされる日食の日は、あらかじめ国民に知らせておかなくてはならないから、それができなかったら皇帝は廃位の危機。
 苦労して日食の日を知らせ、無事任務を終えて、元服した遊圭。
 これで平穏無事な暮らしに……と思ったら、第5巻が9月に発売予定?
 遊圭の苦労はさらに続く。
 
↓黒い太陽はいつ現れる?

幻宮は漠野に誘う 金椛国春秋 (角川文庫)

« 夏休みの研究にいかが?『古生物学者、妖怪を掘る』 | トップページ | 王冠とキングメイカー『薔薇王の葬列』10巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543034/66936070

この記事へのトラックバック一覧です: 日食を追って『幻宮は漠野に誘う』:

« 夏休みの研究にいかが?『古生物学者、妖怪を掘る』 | トップページ | 王冠とキングメイカー『薔薇王の葬列』10巻 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31