フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 第31回東京国際ミネラルフェア行ってきた | トップページ | ドラマの原作を漫画で読む『まんがで読破モンテ・クリスト伯』 »

2018年6月 5日 (火)

夢かうつつか幻か『横溝正史ミステリ短編コレクション6 空蝉処女』

 横溝正史ミステリ短編コレクションのシリーズも、6巻目『空蝉処女』でおしまいです。
 この半年、毎月販売日が楽しみで待ち遠しかったです。
 角川文庫ではもう出てない話ばかりだったので、横溝正史作品を初めて読んだ時のドキドキが蘇りました。
 ミステリ作品ばかりの中で、SF作品の「二千六百万年後」が異色。
 初出が昭和16年!
 トム・ガロン作、蓼科三名義の「覗機械倫敦奇譚」も、横溝正史が書いたと知らなければ、翻訳作品と信じてしまいます。
 そして、表題作の『空蝉処女』は、記憶喪失の美女をめぐる話がほろりとくる終わり方でなんだかほっとします。
 埋もれてしまった横溝正史のミステリ短編を読んできましたが、これでもごく一部。
 今度は由利先生シリーズを全作まとめて出してほしい。
 柏書房さん、お願いします!
 
↓付録のエッセイも充実してます

横溝正史ミステリ短篇コレクション6 空蟬処女 (横溝正史ミステリ短篇コレクション 6)

« 第31回東京国際ミネラルフェア行ってきた | トップページ | ドラマの原作を漫画で読む『まんがで読破モンテ・クリスト伯』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543034/66786644

この記事へのトラックバック一覧です: 夢かうつつか幻か『横溝正史ミステリ短編コレクション6 空蝉処女』:

« 第31回東京国際ミネラルフェア行ってきた | トップページ | ドラマの原作を漫画で読む『まんがで読破モンテ・クリスト伯』 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31