フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« ドラマの原作を漫画で読む『まんがで読破モンテ・クリスト伯』 | トップページ | 対立の発端がわかる『南北朝動乱 太平記の時代がすごくよくわかる本』 »

2018年6月 7日 (木)

マーマレードが食べたくなっちゃった『パディントンベアの世界』

 「くまのパディントン展」行きたいな。
 でも、中々行く機会がない。
 そう思っていたら、ちょうどファンブック『パディントンベアの世界』が出てたので、これでガマンしようと購入。
 読んでみたら、パディントンのこと、知っているようで知らなかった事実に軽くショック。
 ぬいぐるみ持ってたくらい、好きだったのに、私ったら。
 そういえば、シリーズも全13作読んでませんでした。
 絵本も読んでなかったし。
 これでパディントン好きと、言っていたのが恥ずかしいです。
 ファンブックには、作者のマイケル・ボンドさんの足跡や、物語の舞台ロンドンの紹介、パディントンの好物マーマレードやイギリスの食事や生活、日本でのパデイントンの歴史、そして実写映画のことまで載っているので、この一冊でパディントンのことがわかって、ますますパデイントンが好きになりそう。
 やっぱりパディントン展行こうかな。
 その前に、マーマレードをのせたトーストを食べなくちゃ。
↓愛すべきくま
*初回限定付録のダブルポケットマルチケース、パディントンのイラストがいっぱい印刷されていて、とても可愛かったですよ。

« ドラマの原作を漫画で読む『まんがで読破モンテ・クリスト伯』 | トップページ | 対立の発端がわかる『南北朝動乱 太平記の時代がすごくよくわかる本』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543034/66790418

この記事へのトラックバック一覧です: マーマレードが食べたくなっちゃった『パディントンベアの世界』:

« ドラマの原作を漫画で読む『まんがで読破モンテ・クリスト伯』 | トップページ | 対立の発端がわかる『南北朝動乱 太平記の時代がすごくよくわかる本』 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31