フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 『MW』オリジナル版発売決定! | トップページ | 古典みたいな詩『上田敏全訳詩集』 »

2018年5月19日 (土)

人間のやることは変わらない『本当はひどかった昔の日本』

 育児放棄にマタハラ、虐待、毒親、介護問題、ブラック企業、ストーカー、少年犯罪……
 これは現代の日本が抱える問題の数々ですが、実は昔からあったこと。
 「本当はエロかった昔の日本」がショッキングなほど面白かったので、『本当はひどかった昔の日本』も読んでみたら、これまた本当にひどかった。
 古典に記されている事件の数々、現代の事件と比較しても半端ないひどい事件ばかり。
 巻末の年表をみると、いかにひどいことがあったことが一目瞭然。
 バラバラで読んでいると事件は他の記事に埋もれてしまうけど、こうやってまとめると、昔から人間てやってることは変わらないよなぁ……と落ち込んでしまいました。
 昔はよかったなんて、言ってられない。
 今がいい、ともいいきれないけど。
↓残酷さはDNAに刻まれているのか

本当はひどかった昔の日本: 古典文学で知るしたたかな日本人 (新潮文庫)

 

« 『MW』オリジナル版発売決定! | トップページ | 古典みたいな詩『上田敏全訳詩集』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543034/66733383

この記事へのトラックバック一覧です: 人間のやることは変わらない『本当はひどかった昔の日本』:

« 『MW』オリジナル版発売決定! | トップページ | 古典みたいな詩『上田敏全訳詩集』 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31