フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 人間のやることは変わらない『本当はひどかった昔の日本』 | トップページ | 小野小町じゃないんだけどね『玉造小町壮哀書』 »

2018年5月20日 (日)

古典みたいな詩『上田敏全訳詩集』

 前から読んでみたかった岩波文庫の『上田敏全訳詩集』、やっと購入。
 さっそく読んでみると、ヨーロッパの詩の日本語訳なんだけど、なぜか昔の和歌や物語を読んでいるような心地になりました。
 明治に書かれているせいか、近代詩というより、古典文学のような文章と、旧漢字に、日本語の持つ美しさが引き立っています。
 有名な「山のあなた」の詩もいいですが、「薔薇連禱」もすてき。
  偽善の花よ、
  無言の花よ。
 の書き出しから、色々な色の薔薇を断じる詩が、美しくてクール。
 岩波文庫って、良質な本出してくれますが、まだ売ってるから今度買おう、なんて思っているうちに品切れになってしまうから、油断大敵。
↓欧羅巴と日本の美しき融合
 

« 人間のやることは変わらない『本当はひどかった昔の日本』 | トップページ | 小野小町じゃないんだけどね『玉造小町壮哀書』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543034/66733421

この記事へのトラックバック一覧です: 古典みたいな詩『上田敏全訳詩集』:

« 人間のやることは変わらない『本当はひどかった昔の日本』 | トップページ | 小野小町じゃないんだけどね『玉造小町壮哀書』 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31