フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« TEZUKA MIX創刊見合わせ? どういうこと? | トップページ | ジャニーズアイドルまたやめちゃうの? »

2018年4月14日 (土)

未完の小説を予習『松本清張の「遺言」』

 NHKEテレで3月に放送された100分で名著「松本清張スペシャル」、何気に観て意外と面白かったです。
 特に松本清張の遺作で未完の「神々の乱心」が面白そう。
 「神々の乱心」は、一度も映像化されていなかったので、松本清張ファンでもない私は、タイトルは知っていたけど特に興味がありませんでした。
 でも、今回の番組で、ある女官の自殺が発端となって、怪しげな新興宗教団体の暗躍、昭和天皇退位計画という壮大な陰謀があったという歴史小説と紹介されていて、俄然興味がわきました。
 昭和天皇を退位させて、弟の秩父宮を即位させる?
 現代の私たちは、そのようなことがなかったことは、知っています。
 だけど、清張は資料を調べ上げ、嘘と真実を融合させつつ、歴史に挑戦した作品に書き上げようとしたらしい。
 これは読まなくちゃ!
 ……と思ったのですが、清張作品て、結構読むのが大変。
 「神々の乱心」も、文春文庫上下巻という半端ないページ数。
 ちょっといま忙しいので、じっくり読むのに時間がないので、保留。
 代わりに100分で名著の講師、原武史著『松本清張の「遺言」』に、「神々の乱心」と「昭和史発掘」についての論考が収録されているので、ズルしてこちらのほうを先に読みました。
 「神々の乱心」がどういう小説か、ということから始まり、清張が作品を描くきっかけや、歴史的背景、事実、謎、登場人物の行動についての解説などが、丁寧に書かれていて、読んでない私には、とてもわかりやすく内容が頭に入って、とてもありがたいです。
 登場人物一覧や、年表も収録されているので、年表好きにはたまらない。
 そして、清張の急死により未完となってしまった作品の結末を三つ提示されていますが、どんなラストが待っていたのか、凡人には測り知れないです。
 時間にゆとりができたら、ぜったい読んでみたくなる「神々の乱心」。
 
↓松本清張が残した謎を読み解く
 
↓こちらも併せて読むとよくわかる清張
 
 

« TEZUKA MIX創刊見合わせ? どういうこと? | トップページ | ジャニーズアイドルまたやめちゃうの? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543034/66606287

この記事へのトラックバック一覧です: 未完の小説を予習『松本清張の「遺言」』:

« TEZUKA MIX創刊見合わせ? どういうこと? | トップページ | ジャニーズアイドルまたやめちゃうの? »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31