フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 中国の武狭小説探してます | トップページ | 上野動物園のライブ映像パンダ可愛すぎる! »

2018年4月18日 (水)

久しぶりに面白そうな韓国時代劇『仮面の王イ・ソン』

 麻薬中毒の王様?
 NHKBSで放送開始の『仮面の王イ・ソン』、始まり方がなんかアブナイ。
 王位につくために、秘密組織ピョンス会と手を組んだ大君が、契約の証に麻薬を飲んで、さらに生まれた世子まで暗殺の危険が待ち受けていた。
 架空の時代の架空の世子が主人公なんだけど、王がこんなに怪しげな組織と手を組んで、しかも重臣たちも組織の一員なんて、いいのか?
 世子が成長後、秘密組織に入れられてしまわないように、王は世子に仮面を着けさせて育てますが、南野陽子が出ていた『スケバン刑事』の鉄仮面と被った設定だなぁ。
 ツッコミどころが多いドラマですが、開き直ってこれだけ嘘をまことしやかにお話作られると、かえって続きを観たくなりました。
 主役が、『ペク・ドンス』のウン役だったあのユ・スンホだし、全20回で短い回数だから、観るのもそんなに苦にならなそう。
 それにしても、ヒロイン役のキム・ソヒョンにはびっくり。
 「太陽を抱く月」「屋根部屋のプリンス」では、ヒロインのライバル役ですごく意地悪な感じだったけど、今回は可愛く優しそうになっているから、すぐにあの子役の子だったとはわかりませんでした。
 こんなに可愛くなって、子供の頃とはまるで別人。
 まさか整形?
 なんて失礼な想像までしてしまいました。
 さて、世子は自分が仮面を被らなくてはいけない理由を知ろうと、王宮の外へと出ますが、これからどんな運命が待ち受けているのか?
 ピョンス会の野望をくじいて、 無事に王になれるのでしょうか?
 ヒロインと結ばれるのでしょうか?
 続きが気になります。
 

« 中国の武狭小説探してます | トップページ | 上野動物園のライブ映像パンダ可愛すぎる! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに面白そうな韓国時代劇『仮面の王イ・ソン』:

« 中国の武狭小説探してます | トップページ | 上野動物園のライブ映像パンダ可愛すぎる! »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30