フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 『雲が描いた月明かり』一気見 | トップページ | 目覚めた王殺しの刀『紫鳳伝 神翼秘抄』 »

2018年1月17日 (水)

血まみれの手『薔薇王の葬列』9巻

 王座を得るために、手を汚すリチャード。
 『薔薇王の葬列』9巻、とうとうリチャードは次兄ジョージを暗殺。
 王妃一族がジョージを自殺に追い込んだと長兄エドワードに思わせて、王妃一族の立場を危うくさせます。
 シェイクスピアの原作どおりの展開とわかっているけど、キャラが美形なリチャードが謀って
やるから、よけいにコワイ。
 1巻では、あんまり可愛くない子供だったのに、王座を狙い始めてからのリチャードは、壮絶な美形になって、男性キャラはクラクラしているよう。
 だけど、リチャードの体の秘密を知る男が現れて、バッキンガムも不信に思って秘密を探ろうとします。
 リチャードの秘密は守られるのか!?
 とハラハラした9巻。
 そして、殺し屋ティレル。
 この人、記憶喪失になっているけど、どう見ても、やっぱりヘンリーだ!
 登場人物紹介では、謎の男だけど、羊飼いやって楽しんでいるし、バッキンガムの命令でリチャードの寝室に夜這い、じゃなくて、侵入して体の秘密を探ろうとしたけど、思い止まって、
「僕の王だ」と眠り姫状態のリチャードに一目惚れしたとこなんて、ヘンリーじゃなきゃ、一体誰なのよ。
 記憶を取り戻したら、ティレルは、ヘンリーはどうする?
 
 ところで、ティレルは実在の人物で、エドワード四世の息子二人を暗殺したと告白したけれど、ティレルがヘンリーなら、本当に王子たち殺しちゃうのかしら。
 そこんところも気になる。
 
↓血まみれの薔薇

薔薇王の葬列 9 (プリンセスコミックス)

 

« 『雲が描いた月明かり』一気見 | トップページ | 目覚めた王殺しの刀『紫鳳伝 神翼秘抄』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血まみれの手『薔薇王の葬列』9巻:

« 『雲が描いた月明かり』一気見 | トップページ | 目覚めた王殺しの刀『紫鳳伝 神翼秘抄』 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31