フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 明日選挙だ | トップページ | こんなにたくさん!『歴史・時代小説縦横無尽の読みくらべガイド』 »

2017年10月22日 (日)

次から次へと危機が……『王女未央』

 どうしてこんなに危険な目にあうのか。
 中国時代劇ドラマ『王女未央』、主人公の王女心児こと未央、虐められたり拷問されたり毒盛られたり命狙われたりと、毎回毎回危機一髪なので、ハラハラして心臓に悪いです。
 皇子高陽王とやっと両想いになれたのに、太子妃殺害犯人にされて、高陽王にも信じてもらえなくて、どうなるの!?  とヤキモキ。
 しかし、なんといっても従妹の常茹の腹黒さと猫かぶりっぷりがすごかった。
 最初は優しい子だと思っていたから、南安王の思い人が未央だと知ると、陥れようと画策する変わり身の激しさに、あぜんとしちゃいました。
 いばりんぼの長楽の意地の悪さなんて、まだかわいい方。
 いや、人を虐めたり、毒盛ったり、好きな人の母親の暗殺に加担している時点で救いようがないけど。
 李家の女は大奥様と未央の実の母以外、全員腹黒だったね。
 ああ、未央は無事に汚名を晴らし、仇を討つことができるのかしら。
 高陽王と結ばれるのかしら。
(エンディングみると、ちゃんと二人は結ばれるのはわかっているけどね)
 
↓DVDーBOX出てます

王女未央-BIOU- DVD-BOX2

王女未央-BIOU- DVD-BOX3

« 明日選挙だ | トップページ | こんなにたくさん!『歴史・時代小説縦横無尽の読みくらべガイド』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次から次へと危機が……『王女未央』:

« 明日選挙だ | トップページ | こんなにたくさん!『歴史・時代小説縦横無尽の読みくらべガイド』 »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30