フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« これでパンダが飼える!?『パンダを自宅で飼う方法』 | トップページ | 極北での夫婦生活は幸せ『北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし』 »

2017年9月 7日 (木)

ハッピーエンド?『皇貴妃の宮廷』最終回

 ……せっかく皇貴妃まで位が上がったのに、皇帝も主人公も死んじゃうなんて。
 中国時代劇『皇貴妃の宮廷』最終回見ました。
 主人公が腹黒お妃やっつけて、皇帝の愛情も皆の信頼も独り占めって感じだったのに、皇帝が天然痘にかかって死ぬ?
 しかも、主人公が殉死?
 皇帝が若くして死んで、寵愛していた妃が殉死するという展開は、歴史通りなんだろうけど。  
 ドラマなんだから、皇貴妃に出世したところで終わらせてあげなよ!
 と、叫びだしたくなりました。
 まあ、放送前の宣伝では、「皇帝と歌姫の悲恋」とあったので、キャッチコピー通りの最終回だったのね。
 せっかく幸せになったのに……
 私が最初想像していたのは、皇帝が主人公を無理矢理皇貴妃にして、大臣や皇后たちが反発して、いじめられ、無実の罪をかぶせられた末に、主人公が追い出されるか、自害するか、殺されるかと思ってました。
 皇帝も、主人公と別れた傷心で出家するか、死ぬかと思っていたから、二人そろって死んでいくという最期は、ハッピーエンドだったのかしら?
 あ~それにしても、お妃たちの腹黒さは『宮廷の諍い女』よりすごかった。
 可愛い顔して実は腹黒というのは、怖いわ。
 現実にもいるけど。
 
 
↓『皇貴妃の宮廷』はこちらのムックでも紹介されてます

中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2018年版 (キネマ旬報ムック)

 

« これでパンダが飼える!?『パンダを自宅で飼う方法』 | トップページ | 極北での夫婦生活は幸せ『北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーエンド?『皇貴妃の宮廷』最終回:

« これでパンダが飼える!?『パンダを自宅で飼う方法』 | トップページ | 極北での夫婦生活は幸せ『北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし』 »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30