フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 石ノ森章太郎が描いた応仁の乱『マンガ日本の歴史22』 | トップページ | 良質なパスティーシュを求めて『金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲』 »

2017年6月29日 (木)

全ての謎が解けた?『貴族探偵』最終回

 ドラマ『貴族探偵』無事?最終回。
 最後の事件、依頼人がまさかの犯人だった……
 おとなしそうな顔して、被害者のことたっぷり恨んでた。
 まあ、俺様な被害者では、殺したくなるわ。
 ただ、一年前の事故の被害者の恋人まで殺しちゃうのは、同情の余地なし。
 最後の事件の謎とき、使用人トリオがわざと間違った推理をして、愛香に正しい推理を披露させて花を持たせたから、楽しみにしていた謎解き再現ドラマが無かったのにはがっかり。
 このドラマ、再現ドラマが一番面白かったのに。
 で、師匠の死の謎。
 師匠が死んだのは偽装で、貴族探偵がシンガポールの是正正宗と話をつけて、師匠の身の安全を守ったというオチは、拍子抜けでした。
 師匠、死んでてもよかったと思うのですが……
 じゃあ、師匠の幽霊と思っていたのは、愛香の勘違い?
 生きてること気づけよ!!
 と、突っ込みたくなりました。
 まあ、師匠と涙の再会できて、よかったね、愛香。
 結局、貴族探偵の正体は、わからずじまい。
 是正正宗とは別人だったということはわかっただけで、謎のまま。
 う~続編は、ないだろうね。
 最後に主題歌フルバージョンが聞けたのはお得でした。
 

« 石ノ森章太郎が描いた応仁の乱『マンガ日本の歴史22』 | トップページ | 良質なパスティーシュを求めて『金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全ての謎が解けた?『貴族探偵』最終回:

« 石ノ森章太郎が描いた応仁の乱『マンガ日本の歴史22』 | トップページ | 良質なパスティーシュを求めて『金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲』 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30