フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 原型短編『金田一耕助の新冒険』『金田一耕助の帰還』 | トップページ | 新選組の足跡『るるぶ薄桜鬼完全版』 »

2017年5月29日 (月)

『貴族探偵』解決編の犯人は!?

 桜川家婿候補殺人事件、まさかの犯展開!
 『貴族探偵』前後編の後編、いよいよ推理と事件解決です。
 今回は再現ドラマがワイドショー的要素も取り入れて、バラエティ色が濃かった。
 しかし……犯人が、婿候補三人の同士討ちだったとは。
 やられた……
 私は、主犯が桜川家当主、実行犯が執事、密室にしたのが執事の息子と思いましたが、実行犯は見事に外れてしまいました。
 最初に毒殺未遂された婿候補は、当主とグルで、毒を飲んだのは自作自演。
 婿候補三人を疑心暗鬼にさせて、殺しあうように仕向けたとは。
 お~怖い。
 執事の息子、お嬢様のことが好きで、お嬢様も執事の息子が好きだから、お互いが犯人と思いこんで庇ったという展開は、ありがちだったけど、ま、めでたく二人の仲が認められたから、よしとする?
 でも、貴族探偵が愛香の師匠を殺した!?
 桜川家当主の爆弾発言に、探偵がまさかの殺人犯という、禁じ手を最後に持ってくるとは、どういうこと?
 次回予告では、貴族探偵が「抹殺しろ」なんて危ないセリフ言ってるし。
 貴族探偵は本当に師匠を殺したのか、それとも真犯人が別にいるのか?
 気になる。
 
 
 
 
 

« 原型短編『金田一耕助の新冒険』『金田一耕助の帰還』 | トップページ | 新選組の足跡『るるぶ薄桜鬼完全版』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『貴族探偵』解決編の犯人は!?:

« 原型短編『金田一耕助の新冒険』『金田一耕助の帰還』 | トップページ | 新選組の足跡『るるぶ薄桜鬼完全版』 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30