フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

マイ・テーマソング

« 復刊『暗夜鬼譚 春宵白梅』 | トップページ | せっかく晴れてるのに…… »

2017年5月 2日 (火)

猫好きの人はいつの世にもいる『猫の日本史』

 古代から幕末までの猫についてのエピソードを取り上げている『猫の日本史』。
 前読んだ『猫づくし日本史』と被っている話もありますが、猫に関する歴史と文学がわかりやすく丁寧に、中身が濃く書かれているので、新書ながらじっくり読めました。
 宇多天皇や一条天皇が猫好きなのは、人間関係の悩みを癒してくれるからと読めます。
 あと、曲亭馬琴と山東京山、歌川国芳の猫LOVEも面白かったです。
 巻末に主要参考文献が載っているので、読んでいない猫本を探すのに役に立ちそう。
 
 犬派だけど、猫に浮気している私。
 犬が嫌いになったわけではない。
 けど、猫の可愛さに心揺れてしまう女心なのです。
↓猫とのながーいおつきあい

猫の日本史 (歴史新書)

« 復刊『暗夜鬼譚 春宵白梅』 | トップページ | せっかく晴れてるのに…… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

そういえば時代小説書いてる小説家もネコ好きが多いとか、あとネコ好きの政治家には独裁者が少なかったそうです。ネコは平和の象徴…!?ワタシもイヌもネコも飼ってる両刀使いですが、どんどんネコに浮気してください!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543034/65200321

この記事へのトラックバック一覧です: 猫好きの人はいつの世にもいる『猫の日本史』:

« 復刊『暗夜鬼譚 春宵白梅』 | トップページ | せっかく晴れてるのに…… »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31