フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 『貴族探偵』まさかの前後編 | トップページ | 『中世王朝物語全集4 いはでしのぶ』刊行 »

2017年5月23日 (火)

映画『暗殺教室』2作観てみた

 うっ、やばい。
 お、面白いぞ……
 日本映画専門チャンネルで映画『暗殺教室』2作が続けて放送されていたので、観たら、こんなに面白かったんだ!! と思わず感動してしまいました。
 映画上映されていた頃は、設定が設定なので、キワモノかぁと思って特に興味がなかったし、映画公開まで内緒だった殺せんせーの声が二宮くんだったの、ふーんて感じでした。
 フジテレビで放送されたとき、おや、なんか面白そうと思ったけど、CMガンガン入っていたので見るのに集中できなかったです。
 で、今回映画1作目と卒業編続けて観てみたら、なんか、思わず感動しちゃったし。
 こんな風に、生徒のこと見捨てず、ドンと真正面から体当たりで向き合う教師、現実にはいないね。
 殺せんせーの声も、嵐の二宮くんだとぜんぜんわからなかったくらい、あってたし。
 これは原作がジャンプ作だったとしても、人気が出るはずだわ、うん。
 しかし、であります。
 ツッコミどころは多々ありますね。
 1作目に出ていた学園の理事長や、渚くんの幼馴染の子、卒業編には出てこなかったのはなぜ?
 尺の都合でストーリーに絡ませることできなかったのかしら。
 あと、暗殺が成功した後のこと。
 あれだけ大暴れしたイリーナと、命令違反した烏間はどうなった?
 E組の皆は、ちゃんと100億貰ったの?
 渚くん以外の生徒の未来は?
 原作コミックでは、ちゃんと描いてあるのかしら?
 うー原作読もうか。
 でも、本棚の収納能力限界だし……

↓今さらながらその面白さに気づいた

« 『貴族探偵』まさかの前後編 | トップページ | 『中世王朝物語全集4 いはでしのぶ』刊行 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『暗殺教室』2作観てみた:

« 『貴族探偵』まさかの前後編 | トップページ | 『中世王朝物語全集4 いはでしのぶ』刊行 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30