フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 調和は世界の終わりを導く『ハーモニー』 | トップページ | コンセント抜いちゃっていたよ…… »

2017年2月12日 (日)

ねこねこねこ『めでる国芳ブック ねこ』

花のお江戸は猫だらけ。

歌川国芳の猫絵を集めた本、『めでる国芳ブック ねこ』は、国芳の猫愛が、これでもかっ! とばかりに盛り込まれています。
飼い猫が死んだら戒名つけて供養するほど猫好きな国芳。
21世紀の現代でもこういう人いそう。
ちょっとリアルな描写なので、イラストやマンガのカワイイ絵を見慣れている私には、怖いなと思う。
でも、美人の傍で愛敬を振りまいていたり、擬人化した役者絵図のかっこよさは、江戸っ子猫のきっぷのよさを感じます。
絵は一点ずつ切り離せるので、壁に飾ってもOK。
でももったいないから私は切らない。
↓1冊は読む用、2冊目は切り取る用にする?

めでる国芳ブック ねこ

« 調和は世界の終わりを導く『ハーモニー』 | トップページ | コンセント抜いちゃっていたよ…… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねこねこねこ『めでる国芳ブック ねこ』:

« 調和は世界の終わりを導く『ハーモニー』 | トップページ | コンセント抜いちゃっていたよ…… »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30