フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« Windows10に右往左往 | トップページ | チャレンジしたい『羊毛フェルトで作る絵本の主人公』 »

2016年2月 6日 (土)

ユニコの可愛さにクラクラ『MOE』三月号手塚治虫愛のヒロイン特集

普段雑誌は買わないのですが、『MOE』の三月号は手塚治虫愛のヒロイン特集ということで、買っちゃいました。
 
見返り美人ならぬ見返りユニコの表紙が可愛いです。
「ユニコ」連載開始40周年ということで、ユニコや手塚作品の少女漫画の特集記事に、うっとりしてしまいます。
手塚漫画のヒロインは大勢いますが、今回の特集で紹介されたのはごく一部。
サファイアにルーナにピノコ、和登さん、メルモ、ウラン、どろろ、そして「火の鳥」に登場したヒロインたち……
 
やっぱり手塚漫画はいいなぁと、思わず笑みがこぼれます。

おまけのユニコシールと愛のヒロインコレクションカードもきれいで可愛くて、ほくほくした気分になりました。
他の記事も面白いです。

『羊毛フェルトで作る絵本の主人公』発売記念記事と「ロングセラー絵本シリーズ名作絵本が生まれた日」記事が特に面白かったです。
羊毛フェルトでみんなが知ってる絵本のキャラクターがホントにそっくりに作れるなんて。
もっと早く知りたかった。


名作絵本が生まれた日記事は、絵本の「だるまさん」シリーズの創作秘話を、著者のかがくいひろしさんの奥様がお話しています。
本屋さんの絵本のコーナーで平済みされているのをみかけますが、「かわいいだるまさんだなぁ」と思うだけで読んだことのなかった「だるまさん」シリーズ。
絵本の中身も少し紹介されていますが、
だ る ま さ ん が

どてっ
が可愛くて面白い!

子供たちがだるまさんの動きを真似したり、笑ったりするのがわかる気がします。
大人の私でも思わず声に出して読みたくなりました。
著者のかがくいさんは2009年に急逝されたとのことですが、ご存命ならもっとたくさんすてきな絵本を描いていたんだろうと思うと、残念です。

久しぶりに買った『MOE』が、水仙の花のように清く、夕顔の花のようにやさしい乙女ではない沙羅の灰色の脳細胞を白くしてくれたかしら?
↓手塚ファンもそうでない人にもオススメ
 
 

« Windows10に右往左往 | トップページ | チャレンジしたい『羊毛フェルトで作る絵本の主人公』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Windows10に右往左往 | トップページ | チャレンジしたい『羊毛フェルトで作る絵本の主人公』 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30