フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« これはみんな読むべし『砂漠の囚われ人マリカ』 | トップページ | アニメと同じ『薄桜鬼』ノベライズ本はおもしろかった »

2011年1月16日 (日)

愛と復讐の果て『オールドボーイ』

15年監禁ーー

このフレーズで思い出したのが、映画『オールドボーイ』。

カンヌでタランティーノが、「コイツは最高にぐれいとだぜ!」と大絶賛した映画です。
(でも、大賞は9.11を題材にしたドキュメンタリー映画だった……)

娘の誕生日、オ・デスは理由もわからず拉致監禁された。
15年後、突然解放され、オ・デスは犯人を探すが、そこには知らずに犯した罪と、恐ろしい真実が……

簡単に紹介すると、こんなカンジ。
ゴチャゴチャ説明するより、観てもらった方が早いです。
拉致監禁というショッキングな冒頭と、真実が明かされたラストまで、ぐいぐいストーリーに引き込まれました。

角川文庫のノベライズのラストは、映画とやや変更されていますが、こちらも映画と併せて読むことをオススメします。

↓映画とノベライズ本。どちらも衝撃的。

« これはみんな読むべし『砂漠の囚われ人マリカ』 | トップページ | アニメと同じ『薄桜鬼』ノベライズ本はおもしろかった »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛と復讐の果て『オールドボーイ』:

« これはみんな読むべし『砂漠の囚われ人マリカ』 | トップページ | アニメと同じ『薄桜鬼』ノベライズ本はおもしろかった »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30