フォト
無料ブログはココログ

鉱石パワーストーン本

観てから読む?読んでから観る?映画ドラマ本

映像化してほしい本

手塚治虫本

« 講談社手塚治虫全集が文庫化!? 手塚治虫文庫全集全200巻スタート | トップページ | 池袋鉱物化石市場中止!? »

2009年7月17日 (金)

I'LL BE BACK 帰ってきたターミネーター 『ターミネーター4』 観たよ!!

最悪の未来。
現実となった悪夢。
核戦争後の地獄の中を生きる人類に、希望はまだあるのか。

公開1か月たってから、やっとT4を観に行った。

期待と不安でいっぱい。

ターミネーターシリーズ最新作、『ターミネーター4』(原題TERMINATOR SALVATION)を観る前、私の正直な思いはこうだった。

理由は、前作のT3のせいだ。

T2で、未来からの暗殺者T-1000と過酷な未来に立ち向かうジョン少年が、あんなヘタレ男になっているなんて!

お願いキャメロン監督、もう一度T3撮り直して!!

T3を映画館で見終わった後、私は心の中でそう叫んだ。
後に販売されたDVDを観た後も、
TV放送を観た後も、
この思いは変わらなかった。
ターミネーター・ファンなら、誰もがそう思っただろう。
女性型ターミネーターを出すっていう設定は面白いと思うけど、前2作のパロディが多く、ストーリー的には、単なるドタバタ映画という印象が残った。

だから、

T4ってホントに面白いの?
T4を映画館で観る価値はあるのか?

迷ったけど、TVCM観てたら、観たくなって、結局観に行った。

結果、私の心配は、裏切られた。

面白い!!!
DVD出たら絶対買う!

2003年。
死刑囚マーカスが、サイバーダイン社のセレーナ・コーガン医師に遺体を献体する書類にサインする。
死刑執行。
そして、なじみのテーマ曲をアレンジしたオープニング曲。
そこでもうT4の世界に引き込まれ、上映開始直後、全部見る前にDVD購入を決意するほど、T4は面白かった。
(ちなみに映画のノベライズ2冊とサントラCDも買いました。これでDVDが出るまで、T4の世界にはまれるハズ)

後半、1作目のT-800があのテーマ曲「ダダン、ダダダン」と共に出て来たときは、

シュワルツネッガー若い!
CG技術スゴイ!!

って、素直に感動したし。

ジョンとのバトルも不自然無く観れた。

T5の製作も決定しているそうだから、できるだけ早い時期に公開を望む。

映画オフィシャル本はこちら↓

« 講談社手塚治虫全集が文庫化!? 手塚治虫文庫全集全200巻スタート | トップページ | 池袋鉱物化石市場中止!? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 講談社手塚治虫全集が文庫化!? 手塚治虫文庫全集全200巻スタート | トップページ | 池袋鉱物化石市場中止!? »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30